「Black Shark Helo」と「HUAWEI Mate 20 X」の違い


シャオミ「Black Shark Helo (Black Shark 2)」とファーウェイ「HUAWEI Mate 20 X (メイト・トゥエンティー・エックス)」の違いを比較しました。

「Black Shark Helo (Black Shark 2)」は2018年10月23日に発表されたBlack Sharkのゲーマー向けスマートフォンです。Black Sharkは中国シャオミが出資しているゲーミングデバイスの会社です。2018年4月に発売された「Black Shark」の後継モデルになっています。2018年10月17日に海外で発表されたファーウェイ「HUAWEI Mate 20 X」と外観・スペックを比較してみました。

どちらもスマートフォンの両側に外部コントローラー(ゲームパッド)を装着して「Nintendo Switch」のようにゲームを楽しむことができます。優れた冷却システムを搭載することでゲームプレイ時に発熱を抑えることが可能です。

「Black Shark Helo」と「HUAWEI Mate 20 X」 1
「Black Shark Helo」と「HUAWEI Mate 20 X」の正面比較

「Black Shark Helo」と「HUAWEI Mate 20 X」 2
「Black Shark Helo」と「HUAWEI Mate 20 X」の背面比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Black Shark Helo」は6.01インチ(2160x1080)のディスプレイを搭載しているのに対し、「HUAWEI Mate 20 X」は7.2インチ(2244x1080)です。「HUAWEI Mate 20 X」はディスプレイ上部に雫型ノッチがあるベゼルレス・デザイン(狭額縁設計)です。本体サイズは、「Black Shark Helo」が「HUAWEI Mate 20 X」より、幅が10.15mm狭く、高さが14.6mm小さく、奥行きが0.55mm厚く、質量が42g軽くなっています。「HUAWEI Mate 20 X」はタブレットに近いサイズです。
  • 【外部メモリー】
    「Black Shark Helo」は外部メモリーに非対応ですが、「HUAWEI Mate 20 X」は対応しています。「HUAWEI Mate 20 X」は、microSDカードよりも小さく、nanoSIMカードと同じサイズのファーウェイが開発した独自規格「NMカード」が使用可能です。「NMカード」はセカンドSIMトレイに取り付けると思います。
  • 【その他】
    「Black Shark Helo」はイヤホンジャックが非搭載ですが、「HUAWEI Mate 20 X」は搭載しています。「HUAWEI Mate 20 X」は4096段階の筆圧を感知するスタイラスペン「M-Pen」がアクセサリーで用意されています。

機能・特徴
  • 【処理性能】
    「Black Shark Helo」はクアルコムのハイエンドSoC「Snapdragon 845」を搭載していますが、「HUAWEI Mate 20 X」はファーウェイ傘下のハイシリコン製CPU「Kirin 980」です。RAMメモリーは、「HUAWEI Mate 20 X」が6GBなのに対し、「Black Shark Helo」は最大で10GBが選択可能です。「Black Shark Helo」はパソコンのような大容量メモリーを搭載しています。
  • 【カメラ】
    「Black Shark Helo」は背面にデュアルカメラを搭載しているのに対し、「HUAWEI Mate 20 X」はトリプルカメラを搭載しています。「HUAWEI Mate 20 X」は、「2000万画素 16mm F2.2の超広角カメラ」と「4000万画素 1/1.7型 27mm F1.8の広角カメラ」と「800万画素 80mm F2.4の望遠カメラ」の3つを採用することで、超広角16mmから望遠80mmまでをカバーすることができます。25mmまで近づいたマクロ撮影や「AI手ブレ補正(HUAWEI AIS)」にも対応します。レンズはライカと共同開発した「VARIO-SUMMILUX(ズミルックス)-H 16-80mm F1.8-2.4 ASPH.」を搭載しています。

「Black Shark Helo」と「HUAWEI Mate 20 X」のスペック違いを比較
製品名シャオミ Black Shark Heloファーウェイ HUAWEI Mate 20 X
発売日未確認海外では2018年10月
キャリア未定
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)nanoSIMx2nanoSIMx2(セカンドSIMはNMカードと排他利用)
価格海外では6万円台海外では11万円台
シリーズBlack SharkシリーズHUAWEI Mateシリーズ
発売時のOSAndroid 8.1Android 9.0、EMUI(Emotion UI) 9.0
CPU(プロセッサー)Snapdragon 845 オクタコア (最大2.8GHz)、Adreno 630HUAWEI Kirin 980 オクタコア (2x2.6GHz+2x1.92GHz+4x1.8GHz)
冷却システムデュアル液体ヒートパイプ 冷却システムHUAWEIスーパークールシステム(ベイパーチャンバー)、GPUターボ対応
外部メモリー256GBまでのNM Card(nanoSIMと同じサイズの独自規格メモリー)
内部メモリー128GB、256GB UFS 2.1128GB
RAM6GB、8GB、10GB LPDDR4x6GB
バッテリー容量4000mAh5000mAh
対応充電Quick Charge 3.0 18W未確認
防水・防塵機能IP53
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(背面に設置)
モニター/画面解像度6.01インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、402ppi、比率約18:97.2インチ、フルHD+(2244x1080ドット)、比率約18.7:9
ノッチ水滴型(Dewdrop[しずく]型)
液晶パネル有機EL AMOLED、DCI-P3有機EL OLED、DCI-P3
HDR動画再生対応未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE: 1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 5 / 84G: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 34 / 38 / 39 / 40、3G: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 / 34 / 39
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)○(おサイフケータイ/FeliCaは未確認)
Bluetooth○(5.0、aptX HD)○(aptX HD)
GPS
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
ハイレゾFLAC
画素数(背面/アウトカメラ)1200万画素 F1.75+2000万画素 F1.754000万画素 1/1.7型 27mm F1.8(広角)+2000万画素 16mm F2.2(超広角)+800万画素 80mm F2.4(望遠)
動画/スローモーション4K 30fps、フルHDまたはHD 120fps未確認
画素数(正面/インカメラ)2000万画素 F2.22400万画素 F2.0
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
オーディオステレオスピーカー未確認
各種センサー重力、環境光、距離、ジャイロ、地磁気重力、環境光、近接、ジャイロ、コンパス、ホール、レイザー、バロメーター、赤外線
対応アクセサリーゲームコントローラースタイラスペンM-Pen(4096段階の筆圧感知)、ゲームコントローラー
その他AI機能、Shark Key、Gamer StudioAI機能、PCモード
作り背面:3Dガラス、イルミネーションロゴ背面:ガラス、側面:金属フレーム
75.25mm85.4mm
高さ160mm174.6mm
奥行き8.7mm8.15mm
重さ190g232g
カラーブラックミッドナイトブルー、ファンタムシルバー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Black Shark Helo

HUAWEI Mate 20 X

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する