「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」の違い


シャープ「AQUOS sense2 (アクオス・センス・ツー SHV43、SH-01L)」と「AQUOS sense plus (アクオス・センス・プラス)」の違いを比較しました。

「AQUOS sense2」は2018年10月3日に開発発表されたシャープのスマートフォンです。「AQUOS senseシリーズ」の上位モデル「AQUOS sense plus」と外観・スペックを比較してみました。
※「AQUOS sense2」が2018年10月11日にau、10月17日にドコモ、10月30日にUQ mobileから発表されました。

【シャープのスマートフォンのラインナップ】
AQUOS zero ・・・ 有機ELのフラッグシップモデル
AQUOS R2 ・・・ デュアルカメラのフラッグシップモデル
AQUOS R compact ・・・ 上位モデル
AQUOS sense plus ・・・ 中位モデル
AQUOS sense2 (← AQUOS sense/lite) ・・・ 入門モデル

「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」 1
「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」の正面比較

「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」 2
「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」の背面比較

「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」 3
「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」を重ねた比較画像。左側が「AQUOS sense plus」の本体(赤色)、右側が「AQUOS sense plus」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた比較です。


特徴の違い
  • 【販売方式】
    「AQUOS sense2」はキャリアから発売される機種なのに対し、「AQUOS sense plus」はSIMロックフリー専用のモデルです。「AQUOS sense2」の前モデル「AQUOS sense」はキャリアから発売され、「AQUOS sense」と同等のスペックを持った「AQUOS sense lite」はSIMフリーモデルで発売されています。
  • 【サイズ】
    「AQUOS sense2」と「AQUOS sense plus」はどちらも5.5インチ(2160x1080)で比率18:9のディスプレイを搭載していますが、「AQUOS sense2」は上下のベゼルが狭くなったことにより本体サイズの高さが3mm小さくなっています。
  • 【プロセッサー】
    「AQUOS sense2」はクアルコムのミドルクラスSoC「Snapdragon 450 (1.8GHzx8)」を搭載していますが、「AQUOS sense plus」はミドルハイクラスの「Snapdragon 630 (2.2GHzx4+1.8GHzx4)」です。「AQUOS sense plus」は「AQUOS sense2」の上位機種なのでCPUでクラス分けされていると思われます。
  • 【生体認証】
    「AQUOS sense2」は「指紋認証」と「顔認証」に対応していますが、「AQUOS sense plus」は「指紋認証」のみの対応です。
  • 【カメラ】
    「AQUOS sense2」はAI機能を利用した「AIオート」のカメラ機能が搭載されています。状況に合わせてAIが撮影モードを自動で選択する「シーン認識機能」を利用することで場面に合わせた最適画質で撮影することができます。正面カメラは美肌補正して自分撮りができる「AQUOS beauty」機能が搭載されています。
  • 【バッテリーライフ】
    「AQUOS sense2」は2700mAhのバッテリー容量なのに対し、「AQUOS sense plus」は3100mAhです。「AQUOS sense plus」は「Quick Charge 3.0」や「USB Power Delivery」の急速充電に対応しています。「AQUOS sense2」の急速充電は未確認です。



「AQUOS sense2 (アクオス・センス・ツー)」と「AQUOS sense plus (アクオス・センス・プラス)」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS sense2シャープ AQUOS sense plus
発売日au:2018年11月09日、UQ:11月22日、ドコモ:12月14日2018年06月22日
キャリアau、ドコモ、UQモバイルSIMロックフリー(nanoSIMスロット×1)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
価格3万円台4万5000円前後
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)
発売時のOSAndroid 8.1Android 8.0
CPU(プロセッサー)Snapdragon 450 SDM450 オクタコア (1.8GHzx8)Snapdragon 630 SDM630 オクタコア (2.2GHzx4+1.8GHzx4)
外部メモリーmicroSDXC(512GB)microSDXC(400GB)
内部メモリー32GB
RAM3GB3GB(LPDDR4X)
連続通話時間LTE:約1240分、3G:約900分、GSM:約790分(ドコモ)4G:約1850分、3G:約1690分、GSM:約920分
連続待受時間LTE:約600時間、3G:約650時間、GSM:約540時間(ドコモ)4G LTE:約670時間、3G:約780時間、GSM:約685時間
バッテリー容量/急速充電2700mAh、インテリジェンスチャージ3100mAh、Quick Charge 3.0、USB PD
防水機能IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(正面に設置)、顔認証指紋認証センサー(正面に設置)
モニター/画面解像度5.5インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:9
液晶パネルIGZO液晶
リッチカラーテクノロジーモバイル○(高い色再現性により色鮮やかな映像が可能)
デジタルシネマ標準規格DCI
HDR動画再生対応
バーチャルHDR○(HDRではない動画をHDRのように明るく鮮やかに表示)
のぞき見防止ブロック○(ベールビュー)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
VoLTE
通信速度受信最大:150Mbps(au)、送信最大:50Mbps(ドコモ)/25Mbps(au)受信最大:350Mbps、送信最大:75Mbps
ディザリング(デザリング)Wi-Fi 10台/Bluetooth 4台/USB 1台
対応バンドキャリアモデル4G: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 19 / 26 / 28 / 41、3G: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(4.2)○(5.0)
GPS
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
ハイレゾ
ロボティクスロボクル、エモパー Ver 9.0ロボクル、エモパー Ver 8.0
文字入力S-Shoin 2.3S-Shoin 2.2
画素数(背面カメラ)1200万画素 裏面照射型CMOS 24mm相当 F2.01640万画素 裏面照射積層型CMOS
画素数(正面カメラ)800万画素 裏面照射型CMOS 23mm相当 F2.2800万画素 裏面照射型CMOS
撮影機能AIオート、AQUOS beautyセルフィーフラッシュ
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
アクセサリー「AQUOS Frosted Cover」
その他Gorilla Glass 3、前面パネルは2.5Dガラス、アルミ素材、アルミバスタブ構造、かんたんモードGorilla Glass 3、前面パネルは2.5D強化ガラス
71mm
高さ148mm151mm
奥行き8.4mm(最厚部約9.4mm)8.9mm
重さ155g157g
カラーニュアンスブラック、シルキーホワイト、シャンパンゴールド(ドコモ)、ブロッサムピンク(ドコモ)、ピンクゴールド(au、UQ)、アイスグリーン(au)ブラック、ホワイト、ベージュ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS sense2

AQUOS sense plus

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する