キヤノン、最新技術を結集したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G1 X Mark II」を3月中旬に発売



キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの旗艦モデル「PowerShot G1 X Mark II」を3月中旬に発売すると発表しました。



「PowerShot G1 X Mark II」の特徴
・1310万画素の1.5型CMOSセンサーを搭載
・35mm判換算で焦点距離24-120mm相当のレンズを採用
・9枚羽根絞り
・最短撮影距離5cmを実現
・Wi-FiとNFCを搭載
・動画撮影時の「5軸手ブレ補正」
・上180度、下45度のチルト式モニター
・大きさ、約116.3(幅)x 74(高さ) x 66.2(奥行き)mm
・重さ、約516g
キヤノン:コンパクトカメラのラインアップを再編成し多様なニーズに対応 新旗艦モデルやニューコンセプトモデルなど8機種を発売
3月中旬発売予定:PowerShot G1 X Mark II
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング