ソニー、世界最速の高速AFを実現したミラーレスカメラ「α6000」を3月14日に発売



ソニーは、世界最速の高速AFを実現したミラーレスカメラ「α6000」を3月14日に発売すると発表しました。



「α6000」の特徴
・新開発の2430万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載
・高コントラスト、高解像度の電子式ビューファインダーを内蔵
・世界最速10.06秒の高速AFを実現
・179点の像面位相差AFセンサーを搭載
・Wi-Fi/NFC機能
・大きさ、約120(幅)x 66.9(高さ) x 45.1(奥行き)mm
・重さ、約344g(バッテリーおよびメモリーカードを含む)、285g(本体のみ)
世界最速0.06秒AF 高速・高精度179点全面位相差AFセンサー搭載の『α6000』 | プレスリリース | ソニー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング