シグマ、新開発Foveon X3センサーを搭載したデジタルカメラ「SIGMA dp Quattro」を発表



シグマは、新開発Foveon X3センサーを搭載したデジタルカメラ「SIGMA dp Quattro」を発表しました。



「SIGMA dp Quattro」の特徴
・2900万画素のFoveon X3 ダイレクトイメージセンサー(CMOS)を搭載
・35mm判換算で焦点距離28mm相当のレンズを採用したdp1
・35mm判換算で焦点距離45mm相当のレンズを採用したdp2
・35mm判換算で焦点距離75mm相当のレンズを採用したdp3
・大きさ、約161.4(幅)x 67(高さ) x 81.6(奥行き)mm
・重さ、395g

発売日未定:SIGMA dp1 Quattro発売日未定:SIGMA dp2 Quattro発売日未定:SIGMA dp3 Quattro
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング