カシオ、焦点距離28-300mmの全域で開放F値2.8を実現したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-100」を3月下旬に発売



カシオは、焦点距離28-300mmの全域で開放F値2.8を実現したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-100」を3月下旬に発売すると発表しました。



「EXILIM EX-100」の特徴
・1210万画素の1/1.7型CMOS(裏面照射型)センサーを搭載
・35mm判換算で焦点距離28-300mm相当のズーム全域で開放値F2.8を実現
・2つの撮影パラメータの設定値を3段階変化させて計9枚を連写するプレミアムブラケティングを搭載
・上180度、 下55度の上下チルト機構
・Wi-Fi機能
・大きさ、約119.9(幅)x 67.9(高さ) x 50.5 (奥行き)mm
・重さ、約389g(バッテリーおよびメモリーカードを含む)、349g(本体のみ)
設定を変えながら9枚を連写するデジタルカメラ 高倍率ズームモデル - 2014年 - ニュースリリース - CASIO
3月下旬発売予定:EXILIM EX-100
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング