ソニー、レンズカメラ「DSC-QX100」「DSC-QX10」のファームウェアを31日に更新



ソニーは、レンズスタイルのカメラ「DSC-QX100」「DSC-QX10」の最新ファームウェアを31日に公開しました。



DSC-QX100 ファームウェア
・MP4:16M(1,920 x 1,080/30fps)フルハイビジョン動画撮影が可能になる。
・S(シャッタースピード優先)モードとISO感度設定が追加。
・撮影モード別ISO感度設定
 -プログラムオート160-12800(オート/マニュアル)
 -絞り優先モード160-12800(オート/マニュアル)
 -シャッタースピード優先160-12800(オート/マニュアル)
・シャッタースピード設定
 -シャッタースピード優先30-1/2000秒

DSC-QX10 ファームウェア
・MP4:16M(1,920 x 1,080/30fps)フルハイビジョン動画撮影が可能になる。
・S(シャッタースピード優先)モードとISO感度設定が追加。
・撮影モード別ISO感度設定
 -プログラムオート100-3200(オート/マニュアル)
ダウンロード:Sony DSC-QX100 DSC-QX10 用ファームウェア
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング