「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」の違い


富士フイルム「FUJIFILM X-A5 (fujifilm x-a5)」と「FUJIFILM X-A3 (x-a3、ミラーレスカメラ)」の違いを比較しました。

「FUJIFILM X-A5」は2018年1月31日に発表された富士フイルムのミラーレスカメラです。2016年11月10日に発売された「FUJIFILM X-A3」の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。
※2018年8月30日に「FUJIFILM X-A5」のファームウェアVer. 1.20が公開されました。アドバンストフィルター「リッチ&ファイン」「モノクロ(近赤外風)」ファンクション機能「スクエアモード」の追加、AF-CのAF合焦改善などが更新内容です。

「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」 1
「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」の正面比較

「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」 2
「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」の背面比較

「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」 3
「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」の上部比較

共通の特徴
  • 「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」はどちらも「FUJIFILM X-Aシリーズ」の機種です。富士フイルムは入門向けシリーズとして、一般的な「ベイヤーCMOS」センサーを搭載した「FUJIFILM X-Aシリーズ」と、独自のカラーフィルターを採用した「X-Trans CMOS」センサーを搭載した「FUJIFILM X-Mシリーズ」をラインナップしています(現行で「FUJIFILM X-Mシリーズ」機は生産終了品になっています)。「FUJIFILM X-A3」はレンズキット(XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II)のみの発売でしたが、「FUJIFILM X-A5」はレンズキット(XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ)とボディ単体でも発売されます。自分撮りなど日常撮影から作品撮影まで多用な撮影用途に対応できるオールラウンドなエントリー向けミラーレスカメラです。

外観・デザイン
  • 【フォーカスモード切換レバー】
    「FUJIFILM X-A3」は正面右下に「フォーカスモード切換レバー」が設置されていましたが、「FUJIFILM X-A5」では省略されました。
  • 【マイク/リモートレリーズ端子】
    「FUJIFILM X-A5」は正面右側のサイドに「マイク/リモートレリーズ端子」とその端子カバーが追加されています。
  • 【ほぼ同じサイズ】
    「FUJIFILM X-A5」と「FUJIFILM X-A3」はほぼ同じサイズのボディが採用され、外観・デザインに大きな変更はありません。質量は21gだけ「FUJIFILM X-A5」が増えています。

追加した機能
  • 【Bluetooth】
    「FUJIFILM X-A5」は「Bluetooth」機能が追加されたことで、撮影した画像をスマートフォンに自動転送することが可能です。
  • 【アドバンストフィルター】
    「FUJIFILM X-A5」の「アドバンストフィルター」には、「霞除去」と「HDR(ハイダイナミックレンジ)アート」が追加されています。

向上した機能
  • 【オートフォーカス】
    「FUJIFILM X-A3」は「コントラストAF」のみのオートフォーカスでしたが、「FUJIFILM X-A5」は「コントラストAF」に「像面位相差AF」を追加した「インテリジェントハイブリッドAF」になりました。オートフォーカス速度は2倍に向上し、動いている被写体にも高速なピント合わせが可能です。AFエリアは「7x7」から「7x13」に増えました。
  • 【画質】
    「FUJIFILM X-A5」は画像処理エンジンの処理速度が1.5倍に向上しています。オート撮影時のシーン認識精度や肌色再現(色再現性)が向上し、優れた人物撮影が可能です。
  • 【高感度性能】
    「FUJIFILM X-A3」は常用ISO200-6400・拡張ISO100-25600の高感度性能でしたが、「FUJIFILM X-A5」は常用ISO200-12800・拡張100-51200に向上しました。
  • 【4K動画】
    「FUJIFILM X-A3」はフルHDまでの動画性能でしたが、「FUJIFILM X-A5」は4K動画にも対応しています。しかし、4K(3840x2160)は15pまでのフレームレートなので、動画としてではなく15コマ/秒の「4K 連写」として静止画を切り出す機能で活用できると思われます(15fpsの動画ではカクカクの映像になります)。ピント位置が異なる画像を複数撮影して全体にピントが合った画像を合成する「マルチフォーカス」も利用できます。
  • 【ハイスピード動画】
    「FUJIFILM X-A5」はHD(1280×720)動画を1.6倍、2倍、3.3倍、4倍でゆっくりスロー再生できるスローモーション動画が撮影できます。
  • 【バッテリーライフ】
    「FUJIFILM X-A3」は撮影可能枚数が410枚でしたが、「FUJIFILM X-A5」は450枚に向上しました。



製品名富士フイルム FUJIFILM X-A5富士フイルム FUJIFILM X-A3
発売日2018年02月15日(レンズキット)、2018年02月22日(ボディ)2016年11月10日
価格7万2000円前後(レンズキット)、5万8000円(ボディ)7万円前後(レンズキットのみ発売)
シリーズFUJIFILM Xシリーズ
マウントフジフイルムX系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.7mm CMOS)
有効画素数2424万画素2420万画素
最大記憶画素数6000×4000px
ISO200~12800200~6400
拡張ISO100~51200100~25600
連写6コマ/秒
連続撮影可能枚数6コマ/秒時:約10コマ、3コマ/秒時:約50コマ
AF方式コントラストAF+像面位相差AF(インテリジェントハイブリッドAF)コントラストAF
測距点(シングルポイントAF)7x13点7x7点
ファインダー-
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/4000~30秒
電子シャッター1/32000~30秒1/32000~1秒
電子先幕シャッター
バルブ撮影
サイレント/静音撮影○(予想)
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数450枚410枚
RAW○(RAF)
JPEG
RAW+JPEG
動画フルHD (1920×1080) 60p、4K(3840x2160) 15pフルHD (1920×1080) 60p
動画撮影時間4K時:約5分、フルHD時:約14分、HD時:約27分フルHD時:約14分、HD時:約27分
ハイスピード/スローモーション動画HD(1280×720) 1.6/2/3.3/4倍
ファイル形式MOV
映像圧縮方式H.264
音声記録方式リニアPCM(ステレオ)
手ぶれ補正
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターチルト(自分撮り撮影対応)
水準器未確認
タッチパネル
顔認識○(瞳AFも対応)
パノラマ
美肌モード○(機能向上)
「霞除去」「HDRアート」(アドバンストフィルター)
露出補正ダイヤルの調整範囲±5EV±3EV
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
SDカードSDXC UHS-I
116.9mm
高さ66.7mm66.9mm
奥行き40.4mm
重さ311g290g
総重量361g339g
USB充電/給電未確認
バッテリーNP-W126S
インターフェイスUSB2.0、HDMI(マイクロ/タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-A5

FUJIFILM X-A3

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する