パナソニック、大口径中望遠レンズ「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.」を2月13日に発売



パナソニックは、開放値F1.2の大口径・中望遠レンズ「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.」を2月13日に発売すると発表しました。



「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.」の特徴
・35mm判換算で焦点距離85mm相当。
・開放F値1.2の大口径単焦点レンズ。
・光学式手ブレ補正POWER O.I.S.を搭載
・絞りリング/AF・MF切換スイッチを搭載。
・標準フードが同封。
・大きさ、約74(径)x 76.8(長さ)mm。
・重さ、約425g。
マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ LEICA DG NOCTICRONレンズを発売 | プレスリリース | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング