ニコン、広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 35mm F1.8 G ED」を2月に発売



ニコンは、きれいなボケ味が特長の広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 35mm F1.8 G ED」を2月に発売すると発表しました。



「AF-S NIKKOR 35mm F1.8 G ED」の特徴
・きれいなボケ味。
・「サジタルコマフレア」の発生を抑える点像の再現性に配慮した光学設計。
・高速かつ静粛なAF撮影。
・大きさ、約72(径)x 71.5(長さ)mm。
・重さ、約305g。
Nikon | ニュース | 報道資料:開放F値1.8、焦点距離35mm、ニコンFXフォーマット対応の広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」を発売
2月発売予定:AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング