リコー、「RICOH THETA」のファームウェアを19日に更新


ペンタックス・リコー(Pentax Ricoh)


リコーイメージングは、全天球イメージを撮影することができる「RICOH THETA」の最新ファームウェアを19日に公開しました。



RICOH THETA ファームウェア バージョン 01.10
・ノイズリダクション処理の見直しによって、画質が向上。
・電源をOFFにした時に、露出補正が初期値に戻るようになる。
・露出制御の精度が向上。

RICOH THETA for Windows(R)/Mac ファームウェア バージョン 1.4.0
・Macでのファームウェアアップデート実行時の不具合を修正。
・右クリックメニューに「フルスクリーン」「ナビゲーション」「開く…」を追加。
・メニューバーに「表示」を追加し、「フルスクリーン」および「ナビゲーション」を選択できるようになる。

RICOH THETA for iPhone ファームウェア バージョン 1.4.0
・SNSへの投稿時に、ハッシュタグを付加することが出来るようになる。
・シングルビュー画面で、画像の削除を行うことが出来るようになる。

RICOH THETA for Android ファームウェア バージョン 1.1.0
・リモート撮影をするときに、Android端末の位置情報を写真に記録できるようになる。
ダウンロード:RICOH THETA
リコー:RICOH THETA
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング