キヤノン、AFを高速化したミラーレスカメラ「EOS M2」を12月中旬に発売



キヤノンは、AFを高速化したミラーレスカメラ「EOS M2」を12月中旬に発売すると発表しました。



「EOS M2」の特徴
・有効画素数1800万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載。
・「ハイブリッド CMOS AF II」を搭載し、AF性能が大幅に向上。
・Wi-Fi対応の無線LAN機能を内蔵。
・大きさ、約104.9(幅)x 65.2(高さ) x 31.6(奥行き)mm。
・重さ、約274g(本体+バッテリーパック+カード含む)、238g(本体のみ)。
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-12/pr-eos-m2.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング