【Photoshop】空の写真をより印象的にする方法


【Photoshop】空の写真をより印象的にする方法

Adobe Photoshopで空の写真をより印象的にする方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

空の写真は、左右を対象にすることでより印象的にすることができる場合があります。Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)では簡単に左右対象の空の写真を作ることができます。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

以下の写真の空を左右対象にします。
空の写真をより印象的にする方法 1

「表示」→「新規ガイド」を選択します。
空の写真をより印象的にする方法 2

「新規ガイド」の画面が登場するので「50%」と入力してOKボタンを押します。
空の写真をより印象的にする方法 3

中心に「ガイド」が引かれました。
空の写真をより印象的にする方法 4

次は「レイヤー」を変更します。「レイヤー」の「背景」という文字をダブルクリックすると「新規レイヤー」の画面が登場するのでOKボタンを押します。すると以下のように「レイヤー 0」になります。
空の写真をより印象的にする方法 5

「ツール」から「長方形選択ツール」を選択します。
空の写真をより印象的にする方法 6

「長方形選択ツール」で画面半分を選択します。「ガイド」が引かれているので簡単に選択することができます。
空の写真をより印象的にする方法 7

選択した範囲を「Backspace」や「Delete」で削除します。片側を削除した「レイヤー」を右クリックして「レイヤーを複製」をクリックして複製します。
空の写真をより印象的にする方法 8

「レイヤー 0 のコピー」を選択した状態で、「Ctrl + T」か「編集」→「自由変形」をクリックします。画像が自由に変形できる状態になるので、右端中心部の「コーナーハンドル」を赤矢印の向きでドラッグします。
空の写真をより印象的にする方法 9

左端までドラッグすれば左右対象の空ができます。
空の写真をより印象的にする方法 10

右側と左側のどちらを左右対象にするかで画像は変わります。
空の写真をより印象的にする方法 11

左右反転の方法は他にもたくさんあるので自分の使いやすい方法で行うのがいいと思います。参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Adobe Photoshop Lightroom

左右対象

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する