ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D610」を19日に発売



ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D610」を19日に発売すると発表しました。



「D610」の特徴
・有効画素数2426万画素のフルサイズFXフォーマットのCMOSセンサーを搭載。
・高速連続撮影約6コマ/秒、100コマまでの高速連続撮影可能。
・約3コマ/秒の静音連続撮影可能(静音連続撮影モード「Qc」)。
・7点がf/8対応の高密度39点AFシステム。
・大きさは、約141(幅)x 113(高さ) x 82 (奥行き)mm。
・重さは、約850g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)、760g(本体のみ)。

「D610」の販売形式
・「D610 ボディ」市場想定価格198,000円前後。
・「D610 24-85 VR レンズキット」市場想定価格250,000円前後
・「D610 28-300 VR レンズキット」市場想定価格290,000円前後
http://www.nikon.co.jp/news/2013/1008_d610_01.htm
10月19日発売予定:D610 ボディ10月19日発売予定:D610 24-85 VR レンズキット10月19日発売予定:D610 28-300 VR レンズキット
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング