富士フイルム、「クリップオンフラッシュ EF-X500」の発売を9月頃まで延期


富士フイルムは、「クリップオンフラッシュ EF-X500」の発売を9月頃まで延期すると発表しました。

デジタルカメラ「Xシリーズ」用アクセサリー「クリップオンフラッシュ EF-X500」発売延期のお知らせ : お知らせ | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「クリップオンフラッシュ EF-X500」の発売を延期する
  • 2016年1月15日の開発発表では5月頃の発売を予定していた
  • 延期の理由は、当初見込みより開発に時間を要しているため

「クリップオンフラッシュ EF-X500」はXシリーズ用のアクセサリーでハイエンド外部フラッシュです。FP発光(ハイスピードシンクロ)や、複数のフラッシュを同調させて撮影する「ワイヤレス多灯TTL オート発光」などに対応、小型低重心設計を採用、「FUJIFILM X-Pro2」の1/8000秒高速シャッターに追従、防塵・防滴のタフネス性能、最大ガイドナンバーは約50(ISO 100・m、照射角105mm設定時)、単三電池を4本使用、大きさは67.5 x 123.9 x 106mmなどの仕様がすでに発表されています。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

クリップオンフラッシュ EF-X500

売れ筋ランキング