パナソニック、デジタルカメラ「LUMIX DMC-GX7」を9月12日に発売



パナソニックは、ミラーレスカメラ「LUMIX DMC-GX7」を9月12日に発売すると発表しました。



「LUMIX DMC-GX7」は、世界最高の高精細約276万ドット相当・色再現率約100%のチルト可動式LVFを搭載。LUMIX初となるボディ内の手ブレ補正機構を内蔵している。ピーキング機能を搭載しているためにオールドレンズやMF専用レンズでのピント合わせがしやすくなっている。

新開発のシャッター機構により、1/8000秒の高速シャッターを実現。新しい16MデジタルLive MOSセンサーにより、解像度と感度を向上させ、広いダイナミックレンジに対応し、さらなる高画質を実現したとしている。

大きさは、幅 約122.6mm × 高さ 約70.7mm × 奥行 約54.6mm。本体の重さは、360g。カラーはシルバーとブラックで、「LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.」を付属したレンズキットも発売される。
市場想定価格は、ボディのみが10万円前後、レンズキットが13万円前後。
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/08/jn130801-1/jn130801-1.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング