ライカ、初のアウトドアカメラ「ライカ X-U」を2月13日に発売


ライカは、ライカ初のアウトドア仕様のコンパクトデジタルカメラ「ライカ X-U」を2月13日に発売すると発表しました。

ライカX-U // Xシリーズ // フォトグラフィー - Leica Camera AG
  • ライカは、ライカ初のアウトドア仕様のコンパクトデジタルカメラ「ライカ X-U」を発売する
  • 耐衝撃・防塵・水深15m以内で60分までの防水性能を備え、過酷な環境下での撮影に対応
  • トップカバーの素材にアルミニウム、外装にはTPE素材、アルマイト仕上げを施した設定ダイヤルやレンズの上部に内蔵したフラッシュなど、高品質かつ耐久性の高いボディを実現
  • 1620万画素のAPS-Cサイズ CMOSセンサーを搭載
  • レンズには、35mm判換算で焦点距離35mm相当の「ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH.」単焦点レンズを採用
  • Made in Germany

正面 ライカ X-U
正面 ライカ X-U

背面 ライカ X-U
背面 ライカ X-U

上面 ライカ X-U
上面 ライカ X-U

ライカ X-U
ライカ X-U

基本仕様
焦点距離35mm(35mm判換算)センサーAPS-C
23.6×15.7mm CMOS
画素数1620万有効画素シャッタースピード1/2000~30秒
ISO感度100~12500(標準)
モニター3インチ
92万ドット
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
30fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き140×79×88mm重さ600g (本体のみ)
635g (総重量)

価格は40万円を超えており非常に高価ですね。防水・防塵・耐衝撃のコンパクトデジタルカメラは他のメーカーからも発売していますが、APS-Cの大型センサー搭載機はほぼないので一定の需要はありそうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Leica X-U

売れ筋ランキング