パナソニック、薄さ約15.2mm「LUMIX DMC-CM10」を2月25日に発売


パナソニックは、薄さ約15.2mmのLTE通信機能搭載カメラ「LUMIX DMC-CM10」を2月25日に発売すると発表しました。

コミュニケーションカメラ LUMIX DMC-CM10発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
  • パナソニックは、コミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM10」を発売する
  • 2015年1月20日に発売した台数限定の「LUMIX DMC-CM1」から通話機能を省き、データ通信専用SIMに対応し、台数限定ではなくなったカメラ
  • LTE通信機能(データ通信・SMS専用)を搭載することでいつでもSNSへのアップが可能な、新たなクラウド時代の共有するコミュニケーションカメラ
  • OSにはAndroid 5.0(Lollipop)を搭載
  • 2010万画素の大型1.0型高感度MOSセンサーを搭載
  • 1.0型センサー搭載のデジタルカメラとして世界最薄のボディ部15.2mm(2016年2月25日発売の1.0型センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラとして)
  • 「28mm F2.8 LEICA DC ELMARIT(エルマリート)」レンズを搭載
  • マニュアル操作が楽しめるコントロールリングを搭載
  • 4K動画(3840x2160) 15pが撮影可能
  • RAW撮影に対応
  • Wi-Fi、NFC、GPS、Bluetoothに対応

基本仕様
焦点距離28mm(35mm判換算)
デジタルズーム:4倍
センサー1.0型
MOS
画素数2090万総画素
2010万有効画素
連写50コマ/秒
ISO感度125~12800(標準)
100~25600(拡張)
モニター4.7インチ
622万ドット
シャッタースピード1~1/16000秒(電子シャッター)
60~1/2000秒(メカシャッター)
撮影枚数300枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160) 15p
フルHD(1920x1080) 30p
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:○
Bluetooth:○
記録メディアSDカード:microSD
SDHCカード:microSDHC
SDXCカード:microSDXC
幅×高さ×奥行き135.4×68×21.1mm重さ203g (本体のみ)
204g (総重量)

「LUMIX DMC-CM10」はスマートフォンのようなユニークなカメラですが、搭載しているセンサーのサイズは高級コンデジに搭載されるような大型の1.0型センサーです。厚みは21.1mm(ボディ部は15.2mm)で、同じセンサーサイズを搭載する「PowerShot G9 X」の30.8mmより遥かに薄い世界最薄を実現したのは驚きですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DMC-CM10

売れ筋ランキング