ケンコー・トキナー、開放値F2.0の広角ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」を発表


ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

ケンコー・トキナーは、開放値F2.0のAPS-C用ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」を発表しました。

APS-Cデジタル一眼レフ用、開放F値2.0の大口径広角ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」を発表 | 新着情報 - Tokinaトキナー
  • ケンコー・トキナーは、開放値F2.0の広角ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」を発表した
  • APS-Cサイズの撮像素子2000~3000万画素に対応、単焦点レンズに匹敵する描写性能
  • トキナー初のズーム全域で開放F値2.0を実現
  • 高精度プラスチック非球面レンズの採用し、ゴーストフレアに強い設計
  • 超低分散ガラスモールド非球面レンズを2枚配置し、各種収差を適切に補正
  • 周辺画角までクリアな結像を得るように反射防止コートを最適化
  • 「SD-M」と「GMRセンサー」を搭載し、静音性と機敏性が向上したオートフォーカス
  • AF/MFの切り替えがスムーズなワンタッチフォーカスクラッチ機構
  • マウント部にゴムシーリングを施し、防塵・防滴に配慮
  • マウントは、ニコンとキヤノン
  • 花形バヨネットフード「BH-823」が付属
  • 価格は9万円台

APS-C用レンズなので、ニコン用は35mm判換算で焦点距離21-30mm相当、キヤノン用は22.4-32mm相当の画角になります。シグマがAPS-C用で18-35mm F1.8 DC HSMを発売しているので、広角域で明るいレンズが欲しい場合には良さそうです。URLからサンプル画像が確認できますが、写りは非常に良好のようです。
URL:AT-X 14-20 F2 PRO DX | 広角レンズ - Tokinaトキナー
基本仕様
レンズマウントニコンF、キヤノンEFマウント系タイプズーム
焦点距離14~20mm
21~30mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成11群13枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.28m最大撮影倍率0.11倍
絞りF2~22画角91.68~71.78度
フィルターサイズ82mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造配慮設計
最大径×長さ89×106mm重さ735g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AT-X 14-20 F2 PRO DX

売れ筋ランキング