リコー、「RICOH THETA S」の最新ファームウェアVer.01.21を12月17日に公開


リコーは、「RICOH THETA S」の最新ファームウェアVer.01.21と最新スマートフォン用アプリケーションを12月17日に公開しました。

ダウンロード | RICOH THETA
  • リコーは、「RICOH THETA S」の最新ファームウェアVer.01.21と最新スマートフォン用アプリケーションを公開した

RICOH THETA S バージョン 01.21
  • RICOH THETA SでHDR合成撮影ができるようになる。スマートフォンアプリのオートモード撮影時にHDR合成を選択することで撮影できる
    ※スマートフォンアプリを最新バージョン(iOS『1.3.0』以上、Andorid『1.3.0』以上)にする必要がある

RICOH THETA S スマートフォン用アプリケーション 基本アプリ iOSバージョン1.3.0/Androidバージョン1.3.0
  • オートモードでの撮影時にHDR合成が選択できるようになる
    ※カメラのファームウェアを最新(『バージョン 01.21』以上)にする必要がある
  • アルバムの『アプリ』以外からでも、SNSに投稿したときのサムネイルや、theta360.comで再生するときのファーストビュー(theta360.comのシングルビューで最初に表示されるエリア)を変更することができるようになる
  • バグ修正

RICOH THETA m15 スマートフォン用アプリケーション 基本アプリ iOSバージョン1.17.1/Androidバージョン1.18.1
  • アルバムの『アプリ』以外からでも、SNSに投稿したときのサムネイルや、theta360.comで再生するときのファーストビュー(theta360.comのシングルビューで最初に表示されるエリア)を変更することができるようになる
  • バグ修正

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

RICOH THETA S

RICOH THETA m15

ファームウェア

売れ筋ランキング