ケンコー・トキナー、メッツ社フラグシップストロボ「MECABLIZ(メカブリッツ) 64AF-1」を11月27日に発売


ケンコー・トキナーは、ドイツ メッツ社のフラグシップストロボ「MECABLIZ(メカブリッツ) 64AF-1」を11月27日に発売すると発表しました。

ガイドナンバー64、カラータッチパネルの採用で直感的な操作が可能なストロボ「MECABLIZ 64AF-1」発売 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、ドイツ メッツ社のフラグシップストロボ「MECABLIZ(メカブリッツ) 64AF-1」を発売する
  • カラータッチパネルの採用で直感的な操作が可能
  • ガイドナンバーは64(ISO100、200mm時)、35mm時は36、ワイドパネル併用12mm時は21
  • 発光部は水平300°、上方90°、下方9°回転
  • バウンス時にもキャッチライトを入れられるツインフラッシュ装備
  • キヤノン、ニコン、オリンパス/パナソニック、ペンタックス、ソニー(マルチインターフェース)に完全互換
  • 使用電池は単3形電池4本
  • サイズは約148(H)x112(W)x78(D)mm、約422g(電池別)
  • 希望小売価格は85,800円(税別)

MECABLITZ 64AF-1 digitalの市場価格は7万円前後です。ニコンSB-910とキヤノン600EX-RTが5万円前後という価格を考えると、ドイツのフラッシュということもあって価格は高めですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

MECABLITZ 64AF-1 digital

売れ筋ランキング