リコーのコンパクトデジタルカメラ製品一覧


リコーのコンパクトデジタルカメラ製品一覧について独自にまとめました。

リコーのコンパクトデジタルカメラは、高級コンパクトから防水シリーズまで幅広いシリーズやAPS-Cまでの大型センサーを使用します。RICOH GRシリーズは、大型のAPS-Cセンサー搭載ながら小型・軽量化したモデルです。
リコーGRシリーズは、1996年の「リコーGR1」が初代の銀塩カメラ、1998年に廉価版の「GR10」が発売、1998にはGR1の後継機として専用レンズフードの取り付けやファインダー内照明が可能な「GR1s」、2001年に超広角21mmレンズ搭載の「GR21」、同じく2001年にGR1sの後継機としてオートブラケット機能やMFモードなどを搭載した「GR1v」が発売、2005年にはRICOH GRシリーズの前身でデジタルになった「GR DIGITAL」が発売、2007年は書き込み時間を短縮して電子水準器など搭載した「GR DIGITAL II」、2009年に大口径レンズ搭載した「GR DIGITAL III」、2011年に手ブレ補正機能を搭載した「GR DIGITAL Ⅳ」、2013年にAPS-Cセンサー搭載の「GR」、2015年にWi-Fi機能を搭載した「GR II」が発売されました。
RICOH WGシリーズは、ペンタックスブランドから発売されているシリーズのリコーに移行したモデル。RICOH THETAは、全天球イメージを撮影することができるニューコンセプトモデル。キャプリオ(Caplio)シリーズは、現在では廃止されたリコーのシリーズブランドです。

高級コンパクト
RICOH GRシリーズ - APS-C
2015-07
GR II
RICOH GRシリーズ
GR DIGITALシリーズ - 1/1.7~1/1.8型
GR DIGITALシリーズ
スタンダードシリーズ
CXシリーズ
2011
CX6
2011
CX5
2010
CX4
2010
CX3
2009
CX2
2009
CX1
Rシリーズ
GXシリーズ
2008
GX200
防水カメラ
RICOH WGシリーズ
RICOH WG-Mシリーズ
これ以前のモデルはペンタックスブランド
Gシリーズ
2010
G700SE
2010
G700
2008
G600
ニューコンセプト
RICOH THETAシリーズ
過去シリーズ
RICOH PXシリーズ
キャプリオ Rシリーズ
キャプリオ Gシリーズ
Caplio 防水シリーズ

RDC-iシリーズ
RDCシリーズ
2000
RDC-7S
2000
RDC-7
カメラ名 シリーズ センサーサイズ 画素数 連写 高さ 奥行き 重さ 発売日
RDC-5000 1/2型 219万画素 1コマ/秒 131.1mm 68.8mm 39.3mm 315g 1999年03月

※黒枠は現行品、白枠は旧製品・生産完了品です。メーカー公表とは異なる場合があります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

リコーのコンパクトデジタルカメラ製品一覧

売れ筋ランキング