キヤノン、薄さ26.3mmのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot S200」を9月中旬に発売



キヤノンは、スリムボディーなコンパクトデジカメ「PowerShot S200」を9月中旬に発売すると発表しました。



「PowerShot S200」は、有効画素数1010万画素の1/1.7型CCDセンサーを搭載。35mm判換算で焦点距離24-120mmをカバーし、開放F値2.0の明るいレンズを採用している。

Wi-Fiに対応することでスマートフォンやパソコンに画像をスピーディーに送信できる。大きさは、幅 99.8×高さ 59.0×奥行き 26.3mm、重さ160g(本体のみ)。

カラーはシルバーとブラック。税込価格は34,980円。
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-08/pr-g16.html
9月中旬発売予定:PowerShot S200 (ブラック)9月中旬発売予定:PowerShot S200 (シルバー)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング