カールツァイス、「Otus 1.4/28」を発表


カールツァイス(Carl Zeiss)

カールツァイスは、広角レンズ「Otus 1.4/28」を発表しました。

Otus 1.4/28 | ZEISS 日本
  • カールツァイスは、フルサイズ用の広角レンズ「Otus 1.4/28」を発表した
  • 13群16枚のディスタゴン
  • 極めて優れたコントラスト
  • 倍率色収差を補正
  • 中判カメラを連想させる高解像度でシャープな描写
  • 非球面レンズ設計
  • 色収差を補正するアポクロマート仕様
  • 実質ディストーションのない光学系

描写性能を追求したOtus(オ―タス)シリーズの最新レンズが発表されました。これでOtusシリーズは全部で「Otus 1.4/28」「Otus 1.4/55」「Otus 1.4/85」の3本になります。

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント、ニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離28mmAF/MFMF:○
レンズ構成13群16枚最短撮影距離0.3m
絞りF1.4~16フィルターサイズM95 x 1,00
対応センサーフルサイズ手ブレ補正機能
サイズキヤノン用:1540mm、ニコン用:1520mm重さキヤノン用:1390g、ニコン用:1350g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Otus 1.4/28

売れ筋ランキング