キヤノン、海外で「PowerShot G9 X Mark II」を発表


キヤノンは、海外で「PowerShot G9 X Mark II」を発表しました。

Sleek, slim and stylish – introducing the PowerShot G9 X Mark II - Canon Press Centre
  • キヤノンは、海外で「PowerShot G9 X Mark II」を発表した
  • 2015年10月13日に発表された「PowerShot G9 X」の後継機種
  • 2010万画素の1.0型(1インチ)センサーを搭載
  • 画像処理エンジンは「DIGIC 7」を搭載
  • 連写は8.2コマ/秒に向上
  • Bluetoothに対応
  • 日本国内での発表は不明

PowerShot G9 X Mark II (ブラック)
PowerShot G9 X Mark II (ブラック)
PowerShot G9 X Mark II (シルバー)
PowerShot G9 X Mark II (シルバー)

基本仕様
焦点距離28~84mm(35mm判換算)
光学ズーム:3倍
デジタルズーム:4倍
センサー1.0型
CMOS
画素数2090万総画素
2010万有効画素
連写8.2コマ/秒
ISO感度125~6400(標準)
125~12800(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/2000~30秒撮影枚数235枚
静止画フォーマットRAW:CR2:14bit
JPEG:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き98×57.9×31.3mm重さ182g (本体のみ)
206g (総重量)

外観や基本的なスペックは「PowerShot G9 X」を継承しているようですが、画像処理エンジンが「DIGIC 6」から「DIGIC 7」に変わっているので全体的な機能全般の向上が期待できますね。日本国内での発表が楽しみです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

PowerShot G9 X Mark II

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する