ソニー、海外で「α6500」を発表


ソニーは、海外で5軸手ブレ補正内蔵の「α6500」を発表しました。

Sony Introduces New α6500 Camera with Exceptional All-Around... - Sony Corporation
  • ソニーは、海外で「α6500」を発表した
  • 5軸手ブレ補正を内蔵し、5段分の手ブレ補正効果
  • タッチパネルに対応し、タッチAFが可能
  • 425点の像面位相差AFポイント
  • 2420万画素のExmor CMOSセンサー搭載
  • EVF(電子ビューファインダー)を内蔵
  • オートフォーカスは4D FOCUSで高速を実現
  • 画像処理エンジンは「BIONZ X」
  • ISOは100-51200
  • 4K (3840x2160p)動画に対応
  • フルHDで100fpsのスローモーション動画に対応
  • バッファメモリが向上し、307コマの連写撮影が可能
  • Wi-FiとNFCを内蔵
  • 価格はボディ単体で1700ユーロ(20万円前後)、「Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z」とのレンズキットで2800ユーロ(33万円前後)

α6500
α6500
α6500
α6500

α6500
α6500

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系センサーAPS-C
23.5×15.6mm Exmor CMOS
画素数2500万総画素
2420万有効画素
連写11コマ/秒
ISO感度100~51200(標準)
モニター3インチ
92.16万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数350枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
BLUETOOTH:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
メモリースティックDUO:○
幅×高さ×奥行き120×66.9×53.3mm重さ453g (総重量)

「α6500」はAPS-C機で初の5軸手ブレ補正が搭載され、ソニーの上位機では搭載されなかったタッチパネルが搭載されています。かなり使い勝手は良くなりそうですね。


α6500

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング