『評価が難しい漫画』 少年Y 1のレビュー


少年Y 1

中学2年生・栗原ユズルが転校先の教室で迎えた圧倒的絶望とは…!? 手にしてしまった神の権能。今、少年に迫られる究極の選択!! 「命のランク付け」に焦点を当てた前代未聞のパニック・サスペンス!!

価格 :
¥452
総合評価 : 4 (1)
発売日 :
2013年06月07日
出版社
秋田書店
仕様表 :
ISBN-13 :
9784253221566
ISBN-10 :
4253221564
総合評価:
 4 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(1人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 4

内容は、転校生の中2男子ユズルがクラスに溶け込めるかいろいろ考えてたらめんどくさくなって、「クラス全員死ねばいいのに」と思って教室に入ったらみんな死んでて、神様の使いの女の子に命の選択を迫られる話です。

あまり読んだことがないユニークな内容ですが、面白いかどうかはちょっと微妙ですね。ユズルの考え方が少しクドくてイライラしたのと、「・・・の場合」という登場人物の見方は必要ないような気がします。神様みたいな人たちの集まりもあまり魅力がないですね。命の選択は意外なところをついてくる選択肢があって面白いと思いました。

ワビコの「お前はもう少し他人の人生に関わっていくべきなんだ」は深くていいセリフですね。今後の展開に期待します。
jojoさん (2014年09月08日00:51)
参考になりましたか?
対応商品:少年Y 1
家電総合 売れ筋ランキング

最新レビュー