『明さん、可哀想』 彼岸島 48日後… 5のレビュー


彼岸島 48日後… 5

雅(みやび)の首を取るため、吸血鬼の本陣である塔を目指す明(あきら)。厳重な監視の目をかいくぐり本丸に近づく。しかし、その行く手に突如巨大な影が! 現れたのは、史上最大級の邪鬼(オニ)。主を守るかのごとく明に立ちはだかる。はたして明は無事に雅のもとに行けるのか!?

価格 :
¥610
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
2015年12月04日
出版社
講談社
仕様表 :
ISBN-13 :
9784063827187
ISBN-10 :
4063827186
総合評価:
 5 (1人)
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 5

意外な展開でビックリしました。
内容を書くとネタバレなるので伏せておきますが、まさかここまで絶望的な状況に明がいるとは作者も鬼畜ですね。
雅を倒したとしても、もう何もないでしょう。

立体機動装置のようなロープも手に入れて明無双はこの巻でも存分に発揮しています。
いつも思うのですが腕の刃物はどうやって収納しているのでしょうか。
読心術のくだりはギャグなのでしょうか。
続きが気になってしょうがありません。
jojoさん (2016年01月25日00:51)
参考になりましたか?
対応商品:彼岸島 48日後… 5
カメラ総合 売れ筋ランキング

最新レビュー