キヤノン、「EOS 70D」の一部製品で無償修理を実施


キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」の一部製品で不具合と無償修理を5月30日に発表しました。

キヤノン:サポート|デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」のエラー表示“Err70/Err80”頻発時の無償修理のご案内
  • キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」の不具合を発表した
  • 電気基板の構造に起因した内部通信不良によりエラー「Err70」や「Err80」が頻繁に表示され、その後、電源が入らなくなる現象が稀に発生することが判明
  • 本現象はカメラの内部温度が高くなる状況で継続使用すると発生することが分かっている
  • 対象製品は「EOS 70D」の一部で、カメラのシリアル番号で左から2桁の数字が00~22で本現象が発生した製品
  • 対象製品については無償にて点検・修理を実施
  • お預かり期間は1週間から10日程度

キヤノンのサイトではシリアル番号表示の場所や申込み方法について詳しく掲載されています。「EOS 70D」は後継機として「EOS 80D」がすでに発売されています。
URL:デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」のエラー表示“Err70/Err80”頻発時の無償修理のご案内

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS 70D

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する