富士フイルム、ボディ内手ブレ補正搭載「FUJIFILM X-H1」を3月1日に発売


富士フイルムは、「FUJIFILM X-H1」を3月1日に発売すると2月15日に発表しました。

新開発の高剛性・高耐久ボディ、究極の高画質、快適な操作性を実現した「Xシリーズ」最高パフォーマンス機 ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-H1」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-H1」を発売する
  • Xシリーズ史上最高のパフォーマンスを発揮するフラッグシップモデルのミラーレスカメラ
  • 2430万画素のAPS-Cサイズ X-Trans CMOS IIIセンサーを搭載
  • 画像処理エンジンは「X-Processor Pro」
  • 5軸・最大5.5段分のボディ内手ブレ補正を搭載
  • 安定した露出が可能なフリッカー低減撮影機能を搭載
  • 映画用フィルムの色・階調を再現した「ETERNA(エテルナ)」モードを搭載
  • 4K(4096x2160) 24p、4K(3840x2160) 30pの動画撮影に対応
  • フルHD(1920x1080) 120pのスローモーション動画に対応
  • サイズと質量は、幅:139.8mm、高さ:97.3mm、奥行き:85.5mm、重量:623g、総重量:673g
  • 販売価格は24万円前後

富士フイルムの一眼レフスタイルのミラーレスは「X-T2」がフラッグシップモデルでしたが、今後は「FUJIFILM X-H1」になるようです。初のボディ内手ブレ補正搭載機でいきなり最大5.5段分の補正効果は凄いですね。スチルにもムービーにも強いカメラになりそうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-H1

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する