リコー、「RICOH THETA アプリ」を2月1日にバージョンアップ


リコーは、「RICOH THETA アプリ」のバージョンアップを2月1日に実施しました。

RICOH THETA アプリ バージョンアップのお知らせ ニュース | RICOH THETA
  • リコーは、「RICOH THETA アプリ」をバージョンアップした
  • 【RICOH THETA S for iOS、Android】
    - 無線LANクライアントモードに対応
    - スマートフォンの音量ボタンを押下することでリモート撮影ができるようになる(Android用のみ)
  • 【パソコン用アプリケーション】
    - 撮影した動画の回転ぶれを補正できるようになる

回転ぶれの補正は本体FW1.20以降で撮影した動画に対応するとのことです。本体とは「RICOH THETA V」のことだと思います。「RICOH THETA V」は4K動画に対応した全天球カメラで、販売価格は4万8000円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RICOH THETA アプリ

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する