ハッセルブラッド、「XCD 135mm F2.8」「XCD 80mm」の開発を発表


ハッセルブラッド(Hasselblad)

ハッセルブラッドは、「XCD 135mm F2.8」と「XCD 80mm」を2018年に発売すると発表しました。

XCD lens range expanded to a total of nine lenses - Our World - Hasselblad
  • ハッセルブラッドは、「XCD 135mm F2.8」と「XCD 80mm」を開発発表した
  • 中判ミラーレスカメラ「Hasselblad X1D」用のXCDレンズ
  • 「XCD 135mm f/2.8」は1.7倍のテレコンバーターを使用して230mm f/4.8で撮影可能
  • 「XCD 80mm」はF値を公開していないが、大口径レンズになることを予告
  • 「XCD 135mm f/2.8」は2018年前期、「XCD 80mm」は2018年後期に発売予定

XCDレンズはトータルで計9本がラインナップされることになりました。富士フイルムも中判ミラーレス機を発売していますが、ハッセルブラッドとは異なるマウントになっており、「Hasselblad X1D」はレンズシャッターによるストロボでの高速シンクロが可能です。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

XCD 135mm F2.8

XCD 80mm

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する