ニコン「AF-P 70-300mm f4.5-5.6E」と「AF-S 70-300mm f4.5-5.6G」の違い


ニコン「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」と「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」の違いを比較しました。

「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は7月11日に発表されたニコンの望遠ズームレンズです。2006年に発売された「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」の後継レンズなので、新型と旧型の外観・スペックを比較してみました。

「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」と「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」 1
ニコン「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」と「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」の比較(※サイズ感は異なる場合があります。)

「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」と「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」 2
ニコン「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」と「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」を「D810」に装着したイメージ画像(※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。)

共通の特徴
  • 「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」と「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」はどちらも、フルサイズに対応したデジタル一眼レフカメラ用のズームレンズです。手軽な価格とサイズ感で、70mmから300mmまでの4.3倍の望遠ズーム域を撮影することができるので、使用される頻度が高い人気の売れ筋レンズになっています。

外観の違い
  • 【距離目盛の省略】
    「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」は撮影距離情報を表示する距離目盛がレンズに搭載されていましたが、「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は省略されました。
  • 【電磁絞り】
    「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」は絞り制御を機械式レバーで行う機械絞りでしたが、「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は電気的な信号で制御を行う電磁絞りに変更されています。より安定した露出制御が可能です。
  • 【防塵・防滴に配慮した設計】
    「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は防塵・防滴に配慮した設計になっているため、多少の悪天候時でも安心して撮影が可能です。
  • 【軽量化】
    「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」より、最大径が0.5mm、長さが2.5mmだけサイズが大きくなっています。しかし、重さは65gの軽量化を実現しました。

向上した機能
  • 【オートフォーカスの向上】
    「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」はオートフォーカスに「超音波モーター」が使用されていましたが、「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は新しく登場した「ステッピングモーター」に変更されています。「ステッピングモーター」はファインダー撮影時のみでなく、ライブビュー撮影時にも高速なオートフォーカスが可能です。動画撮影時のオートフォーカスにも適しており、静かでスムーズなオートフォーカスで撮影ができます。
  • 【手ブレ補正機能の向上】
    「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」は2.5段分の手ブレ補正効果でしたが、「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は4.5段分に向上しました。
  • 【手ブレ補正モードの変更】
    「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」は「NORMALモード」と「ACTIVEモード」の手ブレ補正モードが搭載されていましたが、「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は「NORMALモード」と「SPORTモード」が搭載されています。三脚使用時のブレ補正にも対応しています。
    「NORMALモード」は常用できる通常タイプで、「ACTIVEモード」は撮影者が動く場合に最適な手ブレ補正モードです。どちらも撮影時にファインダー像がズレることがある「露光前センタリング」が行われます。「SPORTモード」は新しく登場した手ブレ補正モードで、「露光前センタリング」が行われずに安定したファインダー像でフレーミングが可能です。しかし、手ブレ補正の効きは「NORMALモード」や「ACTIVEモード」に比べて少し下がる場合があります。
  • 【クローズアップ撮影能力の向上】
    「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」は最短撮影距離が1.5m、最大撮影倍率が0.24倍でしたが、「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」は最短撮影距離が1.2m、最大撮影倍率が0.25倍に向上しました。より近づいて撮影したり、被写体を大きく映すことが可能です。
  • 【対応カメラ】
    「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」には最新の「電磁絞り」と「ステッピングモーター」が採用されているため、使用できるカメラに制限があります。
    デジタル一眼レフカメラのD2シリーズ、D1シリーズ、D200、D100、D90、D80、D70シリーズ、D60、D50、D40シリーズ、D5100、D5000、D3200、D3100、D3000、およびフィルム一眼レフカメラでは使用できません。
    D5、D750、D610、D600、D5500、D5300、D3300で使用する場合は、カメラのファームウェアを最新版にバージョンアップする必要があります。
    D4、D4S、D3、D3X、D3S、D810、D810A、D800、D800E、Df、D700、D300、D300S、D7200、D7100、D7000、D5200ではピント合わせを行った後にカメラの半押しタイマーがオフになると、再び半押しタイマーがオンになったときにピント位置が変わります。



製品名ニコン AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRニコン AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
発売日2017年07月28日2006年12月07日
価格82,000円前後62,000円前後
マウントニコンF
シリーズAF-P E NIKKOR(ニッコール)シリーズAF-S G NIKKOR(ニッコール)シリーズ
タイプズーム
センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
焦点距離70~300mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
絞りF/4.5~32、F/5.6~40
絞り羽根枚数9枚
レンズ構成14群18枚、EDレンズ1枚12群17枚、EDレンズ2枚
最短撮影距離1.2m1.5m
最大撮影倍率0.25倍0.24倍
画角34.2-8.1°
フィルターサイズ67mm
フード付きLC-67
手ブレ補正機能4.5段分2.5段分
防塵・防滴構造配慮した設計
最大径80.5mm80mm
長さ146mm143.5mm
重さ680g745g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する