キヤノン、「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」「PowerShot SX730 HS」を5月下旬に発売(※追記あり)


キヤノンは、「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」と「PowerShot SX730 HS」を5月下旬に発売すると発表しました。(※追記:発売日が決定しました)

キヤノン:撮影倍率等倍で迫力あるマクロ撮影が可能 LEDライト内蔵の“EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM”を発売
キヤノン:光学40倍ズームレンズを搭載した“PowerShot SX730 HS”を発売 約180°回転するチルト式液晶モニターにより自分撮りにも対応
  • キヤノンは、「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」と「PowerShot SX730 HS」を5月下旬に発売する
  • 「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」はLEDライトを内蔵したマクロレンズ
  • キヤノンEFマウント用のAPS-C向けレンズ
  • 最大撮影倍率1倍のクローズアップ撮影が可能
  • LEDライトにより手軽なライティングが可能
  • 「ハイブリッドIS」により角度ブレも抑えた撮影が可能
  • 販売店価格は4万6000円前後
  • 「PowerShot SX730 HS」は2016年3月3日に発売された「PowerShot SX720 HS」の後継モデル
  • 180°チルト式液晶モニターを新しく搭載
  • 24-960mm相当の光学40倍ズームレンズを搭載
  • 画像処理エンジンは「DIGIC 6」
  • 販売店価格は4万8000円前後
  • ※追記:「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」の発売日が6月29日、「PowerShot SX730 HS」が5月25日に決定しました(2017年4月6日の記事から更新)

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm
56mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成6群10枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.13m最大撮影倍率1倍
絞りF2.8~32画角42.35度
フィルターサイズ49mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ69.2×55.8mm重さ190g

PowerShot SX730 HS (シルバー)
PowerShot SX730 HS (シルバー)

基本仕様
焦点距離24~960mm(35mm判換算)
光学ズーム:40倍
デジタルズーム:4倍
センサー1/2.3型
裏面照射型
画素数2110万総画素
2030万有効画素
連写5.9コマ/秒
AF方式コントラストAFUSB給電
ISO感度80~3200(標準)モニター3インチ
92.2万ドット
シャッタースピード1/3200~15秒撮影枚数250枚
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き110.1×63.8×39.9mm重さ276g (本体のみ)
300g (総重量)

「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」は2016年6月30日に発売されたミラーレスカメラEOS M用の「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」に続く、LEDライト搭載のマクロレンズです。クローズアップ撮影時に影になって暗くなりがちな被写体でもLEDライトによって明るく写すことができます。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM

PowerShot SX730 HS

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する