NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。


NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。

NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入したレビューについて掲載しています。

安価なLEDライト「CN-160」を購入してみました。160球のLEDが搭載されて、明るさの調節もできるようです。「NEEWER」は聞き慣れないメーカーですが、たぶん中国のメーカーだと思います。「CN-160」の製造国はMade in chinaの中国製でした。

価格はAmazonで2,899円でした。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 1

Amazonによると並行輸入品らしいです。並行輸入品は正規ルート以外で輸入した商品らしく、価格が安いのが特徴とのことです。その反対には、海外の正規代理店から輸入した正規輸入品があります。箱が潰れていましたが、安いので気にしないことにしますorz
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 2

パッケージ内には、本体、白とオレンジのフィルター、バッテリーホルダー、説明書(英語)などが入っていました。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 3

バッテリーホルダーを使用すればソニーやパナソニックのバッテリーも使えるようです。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 4

もちろん単3電池だけでも使用できます。6本必要です。バッテリーチェックボタンを押すと右側のLEDが一瞬赤色に光って電池の残りが確認できます。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 5

カメラに通常タイプのホットシューがあれば「CN-160」を設置できます。丸いノブを回転すれば上下で向きの変更が可能です。三脚などに付いているネジを使って固定することもできます。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 6

光量はダイヤルで細かく調節可能です。正面右側にダイヤルが設置されています。ON/OFFのスイッチにもなっています。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 12

「LUMIX GF2」のホットシューに装着してみました。ミラーレスカメラに装着すると大きいですが、一眼レフなら丁度いいサイズになります。本体のみの重さは軽いですが、単3電池6本込みだと400g程度の重さになります。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 7

少しだけ明るくしてみました。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 8

最大まで明るくしてみます。真っ暗な状態でも明るく照らせるほど充分な光量があります。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 9

フィルターを変更してみました。雰囲気を変えた撮影が可能です。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 10

「CN-160」を使ってカメラを撮影してみました。明るさは撮影したままで調整していません。外付けフラッシュと違って明るさを確認しながら撮影ができるので便利です。カメラに光を直接当てていますが、外付けフラッシュを直接発光したような影や固い光にはなっていません。フィルターのディフューザー効果は充分に思えます。
NEEWERのLEDライト「CN-160」を購入しました。 11

「NEEWER CN-160」は安価な製品なので性能は正直あまり期待していませんでしたが、予想以上にいい製品でした。柔らかで使える光なので、ライティングで活用できると思います。動画でもISOを下げて良好な撮影ができると思います。

「NEEWER CN-160」はコストパフォーマン抜群で購入して非常に満足でした。参考になれば幸いです。


ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

NEEWER CN-160

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する