パナソニック、「G8」「GX7 Mark II」「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm」の最新ファームウェアを2月8日に公開


パナソニックは、「G8」「GX7 Mark II」「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm」の最新ファームウェアを2月8日に公開しました。

DMDSC08 | フォーサーズレンズ アップデート共同サービス | ダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic
  • パナソニックは、「G8」「GX7 Mark II」「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm」の最新ファームウェアを公開した
  • 【LUMIX DMC-G8 Ver.1.2】
    - 動画撮影時、撮影待機中のボディ内手ブレ補正による動作音を改善
    - 交換レンズH-RS100400(100-400mm/F4.0-6.3レンズ)装着時のDual I.S.2機能に対応(レンズ側のファームアップも必要)
  • 【LUMIX DMC-GX7 Mark II Ver.1.2】
    - 動画撮影時、撮影待機中のボディ内手ブレ補正による動作音を改善
    - Picmateに接続できない不具合を修正
  • 【LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S. Ver.1.1】
    - Dual I.S.2機能に対応
    - オリンパス「OM-D E-M1 Mark II」との組み合わせにおいて、フォーカススイッチを[5m-∞]にしてAFをすると動作が不安定になる現象を修正

「Dual I.S.2」はレンズ内手ブレ補正とボディ内手ブレ補正を組み合わせることで補正効果を向上させる手ブレ補正機能です。対応したカメラとレンズのみで使用でき、オリンパスとパナソニックのカメラやレンズの組み合わせでは使用できません。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LUMIX DMC-G8

LUMIX DMC-GX7 Mark II

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する