富士フイルムのおすすめ単焦点レンズの比較一覧TOP5(APS-Cミラーレス編)


富士フイルムのおすすめ単焦点レンズ(APS-Cミラーレス編)の比較一覧についてランキング順に掲載しています。

富士フイルムのAPS-Cミラーレスカメラの交換レンズは、「Xマウント」が使用されています。「Xマウント」はAPS-C用のレンズのみで、他メーカーのように同じマウントでフルサイズ用とAPS-C用のレンズが2種類あることはありません。APS-Cサイズのセンサーを搭載したカメラにレンズを装着すると、実際に撮影される焦点距離はレンズに記載されている焦点距離の約1.5倍になります。そのため、APS-C機でレンズを購入する場合は焦点距離を考慮した上でレンズを購入する必要があります。この記事では、富士フイルムのAPS-Cセンサーを搭載したミラーレスカメラで最初に購入するとお勧めなレンズ1本を独断と偏見で選びました。

おすすめ単焦点レンズ(富士フイルムのAPS-Cミラーレス編)
1位XF35mmF2 R WRAPS-C用
2位XF23mmF2 R WRAPS-C用
3位XF27mmF2.8APS-C用
4位XF35mmF1.4 RAPS-C用
5位XF60mmF2.4 R MacroAPS-C用

フジノンレンズ XF35mmF2 R WR
APS-C用
フジノンレンズ XF35mmF2 R WR (ブラック)
フジノンレンズ XF35mmF2 R WR (ブラック)
「XF35mmF2 R WR」は小型軽量化と高性能を両立させた単焦点レンズです。焦点距離は35mm判換算で53mm相当なので、人間の視野に近い自然な画角で撮影ができます。長さ45.9mm 質量170gと小さく軽いレンズにも関わらず、絞りリング(R)の搭載や防塵防滴仕様(WR)を実現しています。デザインは高品質で、オートフォーカスは高速です。F2と比較的明るいレンズなので背景をぼかした撮影が可能で、解像力は絞り開放から良好です。焦点距離が異なる「XF23mmF2 R WR」とは悩みどころですが、こちらのレンズのほうが1万円安く購入できるのでコストパフォーマンにも優れています。

価格:36,000円前後

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm
53mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成6群9枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.35m最大撮影倍率0.135倍
絞りF2~16画角44.2度
フィルターサイズ43mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ60×45.9mm重さ170g


フジノンレンズ XF23mmF2 R WR
APS-C用
フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック)
フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック)
「XF23mmF2 R WR」はスナップ撮影に優れた単焦点レンズです。焦点距離は35mm判換算で35mm相当なので、少し広角気味の自然で使いやすい画角で撮影できます。「XF35mmF2 R WR」(53mm相当)と比べるとより広角で広い範囲を写すことが可能で、スナップ撮影では最適な撮影ができます。絞りリングがあるため直感的な操作が楽しめ、防塵防滴仕様なので少し天候が悪い日でも気にせず撮影を楽しむことができます。スナップ撮影を重視する場合は、「XF35mmF2 R WR」よりオススメな1本です。

価格:48,000円前後

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系タイプ単焦点
焦点距離23mm
35mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成6群10枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.22m最大撮影倍率0.13倍
絞りF2~16画角63.4度
フィルターサイズ43mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ60×51.9mm重さ180g


フジノンレンズ XF27mmF2.8
APS-C用
フジノンレンズ XF27mmF2.8 (ブラック)
フジノンレンズ XF27mmF2.8 (ブラック)
「XF27mmF2.8」は「Xマウントフィルターレンズ XM-FL」を除く富士フイルムのレンズの中で最も短いレンズです。焦点距離は35mm判換算で41mm相当なので、自然な使いやすい画角で撮影できます。「XF27mmF2.8」はいわゆるパンケーキレンズと言われる全長を短く持ち運びに適した作りになったレンズで、携帯性は抜群です。長さ23mm 質量は78gなので常にバッグに入れておくことが可能です。画質にも優れたレンズですが、あまりクローズアップ撮影には優れていません。とにかく小型で携帯性がいいレンズが欲しい場合にオススメのレンズです。

価格:42,000円前後

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系タイプ単焦点
焦点距離27mm
41mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成5群7枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.34m最大撮影倍率0.1倍
絞りF2.8~16画角55.5度
フィルターサイズ39mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ61.2×23mm重さ78g


フジノンレンズ XF35mmF1.4 R
APS-C用
フジノンレンズ XF35mmF1.4 R
フジノンレンズ XF35mmF1.4 R
「XF35mmF1.4 R」は画質に非常に優れた単焦点レンズです。焦点距離は35mm判換算で53mm相当なので、自然で使いやすい画角で撮影ができます。「XF35mmF1.4 R」はF1.4と非常に明るいレンズなので美しい背景ボケが楽しめます。ボケ味は柔らかく、その場の雰囲気を写り撮るような表現力が可能です。解像力や色塗りも良好で、画質のクオリティがとても高いレンズです。重さは187gなので携帯性に優れ、価格もF1.4の大口径レンズとしては比較的安価に購入できます。表現力に拘った作品を撮影したい場合にオススメの1本です。

価格:53,000円前後

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm
53mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成6群8枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.28m最大撮影倍率0.17倍
絞りF1.4~16画角44.2度
フィルターサイズ52mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ65×54.9mm重さ187g


フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro
APS-C用
フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro
フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro
「XF60mmF2.4 R Macro」は富士フイルムのXマウントレンズで現在唯一ラインナップされているマクロレンズです。焦点距離は35mm判換算で91mm相当なので、中望遠レンズで被写体とカメラとの間を空けて撮影するのに適したレンズです。マクロレンズは1本所有しているかどうかで撮影の幅が非常に広がります。物撮りはこのレンズ1本でほとんどの撮影が可能で、中望遠レンズなのでポートレート撮影にも適しています。クローズアップ撮影して被写体に近づけば背景も大きくぼかせるのでボケも楽しめるレンズです。デメリットとしてはオートフォーカスがあまり高速ではないことがあげられます。物撮りやマクロ撮影を楽しみたい場合におすすめのレンズです。

価格:59,000円前後

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系タイプ単焦点
焦点距離60mm
91mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成8群10枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.267m最大撮影倍率0.5倍
絞りF2.4~22画角26.6度
フィルターサイズ39mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ64.1×70.9mm重さ215g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

単焦点レンズ

カメラ総合 売れ筋ランキング