ソニーのおすすめ単焦点レンズの比較一覧TOP5(APS-Cミラーレス編)


ソニーのおすすめ単焦点レンズ(APS-Cミラーレス編)の比較一覧についてランキング順に掲載しています。

ソニーのミラーレスカメラの交換レンズは、「Eマウント」が使用されています。「Eマウント」には、36×24mmのセンサーサイズ向けに作られたフルサイズ対応レンズと、22.3×14.9mmのセンサーサイズ向けに作られたAPS-C用レンズの2タイプがあります(フルサイズ対応レンズは「FEレンズ」と呼ばれることもあります)。APS-Cサイズのセンサーを搭載したカメラにレンズを装着すると、実際に撮影される焦点距離はレンズに記載されている焦点距離の約1.5倍になります。そのため、APS-C機でレンズを購入する場合は焦点距離を考慮した上でレンズを購入する必要があります。この記事では、ソニーのAPS-Cセンサーを搭載したミラーレスカメラで最初に購入するとお勧めなレンズ1本を独断と偏見で選びました。

おすすめ単焦点レンズ(ソニーのAPS-Cミラーレス編)
1位E 35mm F1.8 OSSAPS-C用
2位E 50mm F1.8 OSSAPS-C用
3位30mm F1.4 DC DNAPS-C用
4位60mm F2.8 DNAPS-C用
5位Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAAPS-C用

E 35mm F1.8 OSS
APS-C用
E 35mm F1.8 OSS SEL35F18
E 35mm F1.8 OSS SEL35F18
「E 35mm F1.8 OSS」は常用レンズに最適な単焦点レンズです。焦点距離は35mm判換算で52.5mm相当なので、人間の視野に近い自然な画角で撮影ができます。長さは45mm、質量は154gなので持ち運びに適しており、レンズ内手ブレ補正を搭載しているのでブレを抑えた撮影が可能です。「E 35mm F1.8 OSS」は描写力にも優れており、周辺部も含めて解像感が高い写真が撮影できます。F1.8と明るいレンズなので背景を大きくぼかすことも可能で、高速オートフォーカスも実現しています。最初の1本では少し高価ですが、それだけの性能を持った優秀なレンズです。

価格:39,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm
52.5mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成6群8枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率0.15倍
絞りF1.8~22画角44度
フィルターサイズ49mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ63×45mm重さ154g


E 50mm F1.8 OSS
APS-C用
E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 B (ブラック)
E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 B (ブラック)
「E 50mm F1.8 OSS」はボケ描写が楽しめるコストパフォーマンに優れたレンズです。焦点距離は35mm判換算で75mm相当なので、ポートレートなど被写体との距離を少し空けて撮影するのに適した中望遠レンズです。少し望遠の画角なので通常撮影では使いづらい場合があるかもしれません。「E 35mm F1.8 OSS」と比べるとより背景をぼかした撮影が可能で、柔らかいボケ味で写真を印象的な雰囲気にすることができます。価格は「E 35mm F1.8 OSS」より安く、コストパフォーマンに優れた買い物ができます。ポートレートやボケを活かした作品作りにオススメの1本です。

価格:29,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mm
75mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成8群9枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.39m最大撮影倍率0.16倍
絞りF1.8~22画角32度
フィルターサイズ49mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ62×62mm重さ202g


30mm F1.4 DC DN Contemporary
APS-C用
30mm F1.4 DC DN Contemporary ソニーE用
30mm F1.4 DC DN Contemporary ソニーE用
「30mm F1.4 DC DN Contemporary」は画質とコストパフォーマンに優れたレンズです。焦点距離は35mm判換算で52.5mm相当なので、自然な遠近感で撮影可能です。「30mm F1.4 DC DN Contemporary」はシグマのサードパーティ製レンズで、シグマのレンズは画質に優れながら尚且つコストパフォーマンに優れることで知られています。絞り開放のF1.4では驚くほど被写界深度が浅くボケが大きさ撮影が可能で、絞った状態では解像力が高いシャープな写真を撮影できます。デメリットとして、レンズ内手ブレ補正が搭載されていないのでブレには気をつけて撮影する必要があります。画質重視で安いレンズが欲しい場合におすすめのレンズです。

価格:32,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離30mm
52.5mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成7群9枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率0.14倍
絞りF1.4~16画角50.7度
フィルターサイズ52mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ64.8×73.3mm重さ265g


60mm F2.8 DN
APS-C用
60mm F2.8 DN ブラック (ソニーE用)
60mm F2.8 DN ブラック (ソニーE用)
「60mm F2.8 DN」はソニーEマウントレンズで最も安く購入できる単焦点レンズです。焦点距離は35mm判換算で90mm相当なので、ポートレートや少し離れた被写体を撮影するのに向いているレンズです。1万円台で購入できる非常に安価なレンズにも関わらず、画質はとても高画質で解像感がある写真を撮影することができます。F2.8であまり明るさはないレンズですが90mm相当の焦点距離なので背景をぼかすことも可能です。質量はわずか190gで持ち運びにも適しています。

「60mm F2.8 DN」では望遠過ぎる場合は、「19mm F2.8 DN」もオススメです。同様にコストパフォーマンと画質に優れたシグマのサードパーティ製レンズです。焦点距離は35mm判換算で28.5mm相当なのでスマートフォンの画角に近く、普段使いで使いやすいレンズです。どちらのレンズもレンズ内手ブレ補正は非搭載なのでブレを気をつけて撮影する必要があります。とにかく安く購入したい場合にオススメのレンズです。

価格:17,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離60mm
90mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成6群8枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.5m最大撮影倍率0.13倍
絞りF2.8~22画角20.4度
フィルターサイズ46mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ60.8×55.5mm重さ190g


Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
APS-C用
Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z
Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z
「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」は画質を追求した単焦点レンズです。焦点距離は35mm判換算で36mm相当で、広角から標準域の間にある自然で使いやすい画角で撮影できます。ソニーは自社ブランドとカールツァイスブランドの2種類のレンズをラインナップしており、カールツァイスブランドのレンズはデザインと品質基準にツアイスが関わっています。カールツァイスブランドのレンズは解像力とコントラストに優れており、発色がよくヌケに優れた写真が撮影できます。F1.8と明るいレンズなので背景をぼかした撮影も可能です。最短撮影距離が短く、最大撮影倍率も高いのでクローズアップ撮影もできます。最初の1本としては少し高価なレンズですが、画質やデザインに優れた高性能レンズが欲しい場合にオススメです。

価格:86,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離24mm
36mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成7群8枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.16m最大撮影倍率0.25倍
絞りF1.8~22画角61度
フィルターサイズ49mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ63×65.5mm重さ225g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

単焦点レンズ

売れ筋ランキング