キヤノン、EFレンズ累計生産本数1億2000万本を達成


キヤノンは、EFレンズの累計生産本数が1億2000万本を達成したと発表しました。

キヤノン:EFレンズ累計生産本数1億2,000万本を達成
  • キヤノンは、EFレンズの累計生産本数が1億2000万本を達成したと発表した
  • 1987年に宇都宮工場で生産を開始して以来、台湾キヤノン、キヤノンオプトマレーシア、大分キヤノンの4拠点でEFレンズを生産
  • カメラ用交換レンズの累計生産本数において世界最多記録を更新
  • 1億2000万本目に生産したレンズは「EF100-400mmF4.5-5.6L IS II USM」だった

ライバルメーカーのニコンは2016年7月27日に累計生産本数1億本を達成しています。キヤノンはレンズ交換式デジタルカメラで2003年から13年連続で台数シェア世界No.1を達成しているので驚きですね。おめでとうございます。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EFレンズ

売れ筋ランキング