ソニー、「α6300」の温度制御を最適化するファームウェアを8月5日に公開


ソニーは、「α6300」の温度制御アルゴリズムを最適化するファームウェアを8月5日に公開しました。

ILCE-6300 本体ソフトウェアアップデート|本体アップデート情報 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
  • ソニーは、「α6300」の最新ファームウェア Ver.1.10を公開した
  • 静止画撮影時の温度制御アルゴリズム最適化による、撮影動作の安定性向上(効果は環境温度により異なる)
  • その他動作の安定性向上

「α6300」は熱問題が指摘されていたので、このファームウェアで解消するかもしれませんね。動作安定性の向上も含まれているのでファームアップしたほうが良さそうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

α6300

ファームウェア

カメラ総合 売れ筋ランキング