『これはちょっと…』 いぬやしき 3のレビュー


いぬやしき 3

人ならざる力を持った二つの存在。犬屋敷壱郎(いぬやしき・いちろう)と獅子神皓(ししがみ・ひろ)。ついに出会ってしまった二つのモノは、果たして世界に何をもたらすのか――? そして、罪無き者を救うという使命に目覚めた犬屋敷は、理不尽な暴力に脅える者を救うため、新たなる力を解放する!!

価格 :
¥637
総合評価 : 4 (1)
発売日 :
2015年02月23日
出版社
講談社
仕様表 :
ISBN-13 :
9784063545562
ISBN-10 :
4063545563
総合評価:
 4 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(1人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 4

面白いことは面白いんですが、10分で読める内容です。
1ページで描ける内容をセリフなしのモーションで何ページも描いているのでこれはどうなのかな。。。
1巻丸ごとヤクザに狙われた一般人の話しで、中間でやっと犬屋敷さんが登場します。犬屋敷さんとヤクザが戦って本巻終了なのでヤクザストーリーはまだ終わってません。もしかすると次巻もまたヤクザ話しなのでしょうか?
あと、読んできて気になったのはシュールなギャグでやってるのか真面目に描いているのか分からないシーンがあります(笑)

いろいろ書きましたが面白いことは面白いです。奥浩哉作品らしさは変わらないので好きな人は読んで間違いないと思います。
jojoさん (2015年03月27日14:51)
参考になりましたか?
対応商品:いぬやしき 3
カメラ総合 売れ筋ランキング

最新レビュー