「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」の違い


キヤノン「PowerShot SX740 HS」とニコン「COOLPIX A900」の違いを比較しました。

「PowerShot SX740 HS」は2018年7月31日に発表されたキヤノンのコンパクトデジタルカメラです。光学40倍の高倍率ズームレンズを搭載しています。ライバル機と思われる、光学35倍ズームレンズを搭載したニコン「COOLPIX A900」と外観・スペックを比較してみました。

「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」 1
「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」の正面比較

「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」 2
「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」の背面比較

「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」 3
「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」の上部ズーム時比較

「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」 4
「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」を重ねた比較画像。「COOLPIX A900」が赤色です。

共通の特徴
  • 「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」はコンパクトなボディに高倍率ズームレンズを搭載したレンズ一体型カメラです。どちらも2030万画素付近の裏面照射型CMOSセンサー、光学35~40倍のズームレンズ、自分撮り対応のチルト液晶モニター、4K動画、同じ厚みと質量になっています。1台で広角から超望遠まで撮影できるトラベルズームカメラです。

特徴の違い
  • 「PowerShot SX740 HS」は24-960mm相当 F3.3(ワイド端)-6.9(テレ端)のズームレンズを搭載していますが、「COOLPIX A900」は24-840mm相当 F3.4(ワイド端)-6.9(テレ端)のズームレンズです。「PowerShot SX740 HS」のほうがより望遠の撮影ができ、ワイド端でのF値が少しだけ明るくなっています。「PowerShot SX740 HS」は最大で1920mm相当の撮影ができますが、「COOLPIX A900」は1680mm相当です。手ブレ補正は「PowerShot SX740 HS」が3.5段分なのに対し、「COOLPIX A900」は4.0段分です。「COOLPIX A900」は2年ほど前に機種なので価格が安くなっています。



「PowerShot SX740 HS」と「COOLPIX A900」のスペック違いを比較
製品名キヤノン PowerShot SX740 HSニコン COOLPIX A900
発売日2018年08月30日2016年10月28日
価格4万9000円前後2万6000円前後
シリーズPowerShot SXシリーズCOOLPIX Aシリーズ
センサー1/2.3型(高感度CMOS 裏面照射型)1/2.3型(原色CMOS 裏面照射型)
ローパスフィルター○(予想)
画像処理エンジンDIGIC 8EXPEED
画素数2110万総画素、2030万有効画素2114万総画素、2029万有効画素
最大記憶画素数5184×3888px
35mm判換算の焦点距離24~960mm(4.3~172mm)24~840mm(4.3~151mm)
最短撮影距離1cm(W)、2m(T)
絞り値F3.3(W)~6.9(T)F3.4(W)~6.9(T)
ズーム光学:40倍、デジタル:約4倍、プログレッシブファイン:約80倍(1920mm相当)光学:35倍、デジタル:約4倍、ダイナミックファイン:約2倍(1680mm相当)
デジタルテレコン約1.6倍、約2.0倍
レンズ構成11群13枚(両面非球面レンズ2枚、片面非球面レンズ1枚、Hi-UDレンズ1枚、UDレンズ3枚)11群13枚(EDレンズ4枚)
ISO100~320080~3200
連写約10コマ/秒、AF追従:約7.4コマ/秒約7コマ/秒、高速連写:約120/60コマ/秒、先取り撮影
オートフォーカス方式コントラストAF(TTL)、MFピーキングコントラストAF
ファインダー
モニター3インチ(92.2万ドット) TFTカラー液晶3インチ(92万ドット) TFT液晶(RGBW)
可動式モニターチルト(上側180°可動で自分撮り対応)チルト(上側180°可動で自分撮り対応、下側約90°可動)
タッチパネル
シャッタースピード1/3200~15秒1/4000~25秒
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒、カスタム2、10秒、自分撮りタイマー:5秒
撮影枚数約265枚、約370枚(エコモード)約270枚、約50分
RAW/RAW+JPEG
JPEG
TIFF
動画4K (3840×2160) 30fps 約120Mbps、フルHD (1920×1080) 60fps 約60Mbps4K (3840×2160) 30fps、フルHD (1920×1080) 60fps
ファイル形式MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)AAC(ステレオ)
動画撮影時間4Kは約30分約29分、4Kは最長約7分
動画機能プラスムービーオート、ジオラマ風、ビデオスナップ、4Kタイムラプス、4K動画フレーム切り出しスーパーラプス動画、タイムラプス動画・ショートムービーショー
手ぶれ補正3.5段分(レンズシフト式)、マルチシーンIS、デュアルセンシングIS4.0段分(レンズシフト式+電子式手ブレ補正)
動画時の手ブレ補正5軸手ブレ補正5軸ハイブリッド手ブレ補正
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
水準器
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth○(4.1)、GPS情報記録対応○(4.1)、スマホから位置情報の同期
対応アプリ/ソフトCamera Connect、Image Transfer Utility 2SnapBridge
リモートコントローラー機能
フレームアシストフレーミングアシスト(探索)クイックバックズーム
ビューティーモード○、自分撮りモード(背景のぼかし、美肌、明るさの調節)ベストフェイスモード、美肌、メイクアップ
その他オートライティングオプティマイザ、料理モード、スタイル設定先取り撮影、比較明合成、クリエイティブモード、クイックエフェクト
USB充電
SDカードSDXC
110.1mm113mm
高さ63.8mm66.5mm
奥行き39.9mm
重さ275g、299g(バッテリー・メモリー含む)299g(バッテリー・メモリー含む)
カラーシルバー、ブラック
バッテリーNB-13LEN-EL12
インターフェイスUSB2.0(Micro)、HDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

PowerShot SX740 HS

COOLPIX A900

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する