「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」の違い


サムヤン「AF 85mm F1.4 EF」とキヤノン「EF85mm F1.4L IS USM」の違いを比較しました。

「AF 85mm F1.4 EF」は2018年6月18日に海外で発表されたサムヤンのキヤノンEFマウント用レンズです。小型軽量化されたレンズなので、純正の「EF85mm F1.4L IS USM」と外観・スペックを比較してみました。
※2018年8月9日にケンコー・トキナーが「AF 85mm F1.4 EF」を発売することが発表されました。

「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」 1
「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」 2
「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」を「EOS 5D Mark IV」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

特徴の違い
  • 「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」はどちらもF1.4の明るさを持った中望遠レンズです。しかし、「AF 85mm F1.4 EF」は「EF85mm F1.4L IS USM」より、最大径が0.6mm、長さが33.4mm、質量が465gも小さく軽くなっており、「AF 85mm F1.4 EF」は同じクラスのレンズとは思えないほど小型軽量化されています。価格も「AF 85mm F1.4 EF」は「EF85mm F1.4L IS USM」の半額に近い599.99ポンド(8万7000円前後)の価格設定です。「EF85mm F1.4L IS USM」の特徴は、4.0段分の強力な手ブレ補正機構や、より優れたクローズアップ性能、純正のオートフォーカス性能などです。



「AF 85mm F1.4 EF」と「EF85mm F1.4L IS USM」のスペック違いを比較
製品名サムヤン AF 85mm F1.4 EFキヤノン EF85mm F1.4L IS USM
発売日2018年08月24日2017年11月30日
価格8万3000円前後16万円前後
マウントキヤノンEF
シリーズEFシリーズ
タイプ単焦点
対応センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
焦点距離85mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス○(フルタイムマニュアルフォーカス)
絞りF1.4~16F1.4~22
絞り羽根枚数9枚
レンズ構成7群9枚10群14枚
特殊レンズハイブリッドASP1枚ガラスモールド非球面レンズ1枚
コーティングウルトラマルチコーティング(UMC)Air Sphere Coating(ASC)
最短撮影距離0.9m0.85m
最大撮影倍率0.11倍0.12倍
画角28.4°28.3°
フィルターサイズ77mm
フード付き○(予想)ET-83E
手ブレ補正機能4.0段分
防塵・防滴構造シーリングあり
AFモーターデュアル・リニアスーパーソニックモーター(LSM)ウルトラソニックモーター(USM)
フッ素コーティング
最大径88mm88.6mm
長さ72mm105.4mm
重さ485g950g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AF 85mm F1.4 EF

EF85mm F1.4L IS USM

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する