「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M3 Lite 10 WP」の違い


ファーウェイ「HUAWEI MediaPad M5 Pro (メディアパッドm5 pro)」と「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 WP (huawei mediapad m3 lite 10 wp、タブレット)」の違いを比較しました。

「MediaPad M5 Pro」は2018年2月25日に海外で発表された中国ファーウェイの10.8インチのタブレットです。「MediaPad M5 Pro」とほぼ同じスペックでスタイラスペン「M-Pen」対応が省略されている「MediaPad M5 10.8」も発表されています。日本国内で発売されている10.1インチの「MediaPad M3 Lite 10 wp」と外観・スペックを比較してみました。「MediaPad M5/Pro」は「MediaPad M3」の後継モデルだと思われますが、「4」は忌み数なので飛ばされていると思われます。

【ファーウェイのタブレットシリーズ】
MediaPad M5 Pro ・・・ PCモードやスタイラスペンに対応した10.8インチ(4スピーカー)
MediaPad M5 10.8 ・・・ PCモードやスタイラスペンに非対応の10.8インチ(4スピーカー)
MediaPad M5 8.4 ・・・ PCモードやスタイラスペンに非対応の8.4インチ(2スピーカー)

MediaPad M3 Lite 10 wp ・・・ 防水と地デジに対応した10.1インチ(4スピーカー)
MediaPad M3 Lite 10 ・・・ 防水と地デジに非対応の10.1インチ(4スピーカー)
MediaPad M3 Lite ・・・ 防水と地デジに非対応の8インチ(2スピーカー)
MediaPad M3 Lite s ・・・ 「MediaPad M3 Lite」の廉価版モデル(2スピーカー)

「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M3 Lite 10 WP」 1
「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M3 Lite 10 WP」の正面比較

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「MediaPad M5 Pro」は10.8インチ(2560x1600px)のディスプレイを搭載していますが、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は10.1インチ(1920x1200px)です。「MediaPad M5 Pro」は「MediaPad M3 Lite 10 WP」よりも縁・枠(ベゼル)などのフレーム部分が少ない「狭額縁設計(ベゼルレス)」に近いデザインを採用することで、ディスプレイの画面占有率を高めています。また、ディスプレイの表面は2.5D曲面ガラスによりカーブしているデザインを採用しています。
  • 【防塵・防水仕様】
    「MediaPad M3 Lite 10 WP」は「IP67等級」の防塵耐水に対応しているので、雨風があるシーンでも安心して使用できます。「MediaPad M3 Lite 10 WP」の「WP」は耐水(waterplay)を意味します。
  • 【指紋認証センサー】
    「MediaPad M5 Pro」は横置き時に正面右側に指紋センサーが設置されているのに対し、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は横置き時に正面下に設置されています。
  • 【ヘッドホンジャック】
    「MediaPad M5 Pro」は3.5mmヘッドホンジャックが非搭載ですが、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は搭載されています。
  • 【サイズ】
    「MediaPad M5 Pro」は「MediaPad M3 Lite 10 WP」より、幅が1.2mm、高さが10.7mm、質量が33g、大きく重くなっています。「MediaPad M5 Pro」は厚みが0.5mmだけ薄くなっていますが、背面カメラ部の出っ張りはより大きくなっています。

機能・特徴
  • 【処理性能】
    「MediaPad M5 Pro」はファーウェイ製のCPU「Kirin960」と4GBのRAMメモリーを搭載しているのに対し、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は「Kirin659」と3GBのRAMメモリーを搭載しています。処理性能は「MediaPad M5 Pro」のほうが優れていると思われます。内部メモリーは、「MediaPad M5 Pro」が64GBですが、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は32GBです。
  • 【背面カメラ】
    「MediaPad M5 Pro」は像面位相差AFに対応した1300万画素のアウトカメラを搭載していますが、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は800万画素カメラ(オートフォーカス対応)です。
  • 【バッテリー容量】
    「MediaPad M5 Pro」は7500mAhのバッテリー容量ですが、「MediaPad M3 Lite 10 WP」は6660mAhです。
  • 【地デジチューナー】
    「MediaPad M3 Lite 10 WP」は「地デジチューナー」が搭載されているので、「フルセグ」「ワンセグ」に対応しています。タブレットのみで地上デジタル放送を視聴することが可能です。視聴には同梱されている外付けのアンテナケーブルをイヤホンジャックに接続する必要があります(アンテナケーブルにもイヤホンが装着できます)。
  • 【PCモード】
    「MediaPad M5 Pro」は別売りのキーボードを装着することで、パソコン(Windows)に近いUIでPC画面を表示できる「PCモード」に対応しています。「2in1PC」ライクとしてタブレットとノートパソコンの両方の使い方が可能です。
  • 【スタイラスペン「M-Pen」】
    「MediaPad M5 Pro」は、4096段階の筆圧に対応して快適な書き心地で本格的なイラスト制作が可能なスタイラスペンの「M-Pen」が使用可能です。


「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M3 Lite 10 WP」のスペック違いを比較
製品名ファーウェイ MediaPad M5 Proファーウェイ MediaPad M3 Lite 10 WP
発売日未定2017年12月08日
価格未定32GB Wi-Fiモデル:41,000円前後
タイプタブレット
OS(発売時)Android 8.0/Emotion UI 8.0Android 7.0/Emotion UI 5.1
プロセッサーKirin960Kirin659 オクタコア A53 (2.36GHzx4 + 1.7GHzx4)
RAMメモリー4GB3GB
内部メモリー64GB32GB
外部メモリーmicroSDXC(256GBまで)
バッテリー容量7500mAh(急速充電Quick Charge対応)6660mAh(急速充電対応予想)
セキュリティ(生体認証)○(指紋認証センサー)
モニター/解像度10.8インチ、2560x1600px(2K)、280ppi10.1インチ、1920x1200px(WUXGA)
ディスプレイIPS液晶モニター
ディスプレイ機能ClariVu(環境に合わせて画面を最適化)、Eye care(ブルーライトを低減して目を労る)未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
GPS
背面カメラ1300万画素 F2.2 AF(PDAF)対応800万画素 AF対応
正面カメラ800万画素 F2.2800万画素
コネクタUSB Type-C
3.5mmヘッドフォンジャック-(USB Type-Cの変換アダプターが同梱)
防水IP67
オーディオスピーカー4スピーカー、Harman Kardonチューニング
ハイレゾ未確認
各種センサー電子コンパス、ジャイロ、加速度、照度センサー、ホール電子コンパス、ジャイロ、加速度、照度センサー
テレビ未確認フルセグ・ワンセグチューナー内蔵
スタイラスペン「M-Pen」○(同梱)
PCモード
カラースペースグレイ、シャンパンゴールドミスティックシルバー
171.8mm173mm
高さ258.7mm248mm
奥行き(厚み)7.3mm7.8mm
重さ498g465g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

MediaPad M5 Pro

MediaPad M3 Lite 10 WP

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する