「DSC-W830」と「DSC-W810」の違い


ソニー Cyber-shot「DSC-W830」と「DSC-W810」の違いを比較しました。

ソニー「DSC-W830」は2017年9月29日に発表されたサイバーショットの新モデルです。2014年3月7日に発売された「DSC-W810」の後継機だと思われるので、外観・スペックを比較してみました(「DSC-W820」は飛ばされているようです)。

「DSC-W830」と「DSC-W810」 1
「DSC-W830」と「DSC-W810」の正面比較

「DSC-W830」と「DSC-W810」 2
「DSC-W830」と「DSC-W810」の背面比較

「DSC-W830」と「DSC-W810」 3
「DSC-W830」と「DSC-W810」を重ねた比較画像。「DSC-W830」が赤色です。

共通の特徴
  • 「DSC-W830」と「DSC-W810」はどちらもスタイリッシュコンパクトモデル「サイバーショット Wシリーズ」のカメラです。「かんたん手軽なシンプルコンパクト」がコンセプトになっており、簡単に使いやすく余分な機能を省いたシンプルなコンパクトデジタルカメラです。1万円台で購入できる安価な価格も特徴になっています。

外観・デザイン
  • 【背面ボタンの変更】
    「DSC-W810」の背面に設置されていた「動画録画ボタン」は、「DSC-W830」では省略されてスイッチ式のボタンに変更されています。丸ボタンに配置されていた「プレビューボタン」は独立したボタンとして配置され、「削除ボタン」が新設されています。
  • 【小型軽量化】
    「DSC-W830」は「DSC-W810」より、幅が3.7mm、高さが3mm、質量が7g、小さく軽くなっています。奥行きは1.6mmだけアップしました。

向上した機能
  • 【光学ズーム】
    「DSC-W810」は26-156mm相当 F3.5-6.5の光学6倍ズームでしたが、「DSC-W830」は25-200mm相当 F3.3-6.3の光学8倍ズームに向上しています。デジタルズームは最大で48倍から64倍になりました。
  • 【手ブレ補正】
    「DSC-W810」は電子式の手ブレ補正でしたが、「DSC-W830」は光学式に変更されています。
  • 【動画ファイル形式】
    「DSC-W810」は動画がAVI(Motion JPEG)でしたが、「DSC-W830」はMP4に変更されています。



製品名ソニー DSC-W830ソニー DSC-W810
発売日2017年10月13日2014年03月07日
価格1万6000円前後1万円前後
シリーズWシリーズ
センサー1/2.3型(CCD)
総画素数2050万画素2040万画素
有効画素数2010万画素
最大記憶画素数5152x3864px
焦点距離(35mm判換算)25~200mm26~156mm
焦点距離4.5~36mm5~28mm
最短撮影距離5cm
絞り値F/3.3~6.3F/3.5~6.5
光学ズーム8倍6倍
デジタルズーム64倍48倍
ISO80-3200100-3200
連写0.8コマ/秒0.52コマ/秒
連続撮影可能コマ数100枚
ファインダー-
モニター2.7インチ (23万ドット)
シャッタースピード1/1600-2秒1/1500-2秒
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数210枚、100分200枚、100分
RAW
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
ピクチャーエフェクトトイカメラ(パノラマは非対応)、ポップカラー、パートカラー、ソフトハイキー
パノラマスイングパノラマ(360対応)
動画HD(1280x720) 30p
ハイフレームレート
ファイル形式MP4AVI(Motion JPEG)
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC 1chu-Law
手ぶれ補正光学式電子式
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
可動式モニター固定式
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB給電○(撮影、再生)
メモリーカードSDXCカード
93.1mm96.8mm
高さ52.5mm55.5mm
奥行き22.5mm20.9mm
重さ104g111g
総重量120g127g
バッテリーNP-BN/NP-BN1
インターフェイスUSB2.0、マルチ端子

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

DSC-W830

DSC-W810

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する