ニコン、「D850」を9月8日に発売


ニコンは、「D850」を9月8日に発売すると発表しました。

D850 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング
  • ニコンは、「D850」を9月8日に発売する
  • 7月25日に開発発表されたデジタル一眼レフカメラ
  • 2014年7月17日に発売された「D810」の後継モデル
  • 4575万画素のフルサイズ(FX)裏面照射型CMOSセンサーを搭載
  • 画像処理エンジンは最新の「EXPEED 5」を搭載
  • ライブビュー時にサイレント撮影が可能
  • 連写は、バッテリーグリップ(MB-D18)装着時に約9コマ/秒、ボディ単体で約7コマ/秒が可能
  • プロフェッショナルモデル「D5」と同じAFシステムを採用
  • 4K UHD 30pの動画に対応し、フルHDで120fpsのスローモーション動画が撮影可能
  • 液晶モニターはチルト式
  • SDXC(UHS-II)とXQDカードのダブルスロット
  • 販売価格は40万円前後

「D850」は「D810」の3635万画素・連写5コマ/秒から大幅に進化して、スポーツ撮影などにも力を発揮しそうです。価格は20万円台から30~40万円台にアップして「EOS 5D Mark IV」と同じくらいの価格設定になりましたね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D850

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する