キヤノン、世界最軽量の一眼レフ「EOS 6D Mark II」「EOS Kiss X9」を発表(※追記あり)


キヤノンは、「EOS 6D Mark II」と「EOS Kiss X9」を6月29日に発表しました。(※追記:発売日が決定しました)

キヤノン:フルサイズセンサーと可動式液晶モニター搭載の一眼レフで世界最軽量を実現 高画質と優れた機動性を両立した“EOS 6D Mark II”を発売
キヤノン:エントリーユーザー向けデジタル一眼レフカメラ“EOS Kiss X9”を発売 世界最軽量の小型ボディーに充実した基本性能を搭載
  • キヤノンは、「EOS 6D Mark II」と「EOS Kiss X9」を6月29日に発表した
  • 「EOS 6D Mark II」は、2012年12月に発売された「EOS 6D」の後継機
  • 液晶モニターを固定式から、可動式のバリアングル液晶に変更
  • 35mmフルサイズセンサーと可動式モニターを搭載したカメラで世界最軽量の685g(ボディのみ)を実現
  • 8月上旬の発売で、販売価格はボディ単体で23万円前後
  • 「EOS Kiss X9」は、2013年4月に発売された「EOS Kiss X7」の後継機
  • 液晶モニターを固定式から、可動式のバリアングル液晶に変更
  • 可動式の液晶モニター搭載の一眼レフで世界最軽量の453g(バッテリー・カード込み)を実現
  • 7月下旬の発売で、販売価格はボディ単体で7万円前後
  • ※追記:発売日が、「EOS 6D Mark II」は8月4日、「EOS Kiss X9」は7月28日に決定しました(6月29日の記事から更新)

EOS 6D Mark II ボディ
EOS 6D Mark II ボディ

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーフルサイズ
35.9×24mm CMOS
画素数2620万有効画素最大記録画素数6240x4160
連写6.5コマ/秒、ソフト連続撮影:3コマ/秒ファインダーペンタプリズム
ISO感度100-40000(標準)、50-102400(拡張)モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピードメカニカル:1/4000-30秒撮影枚数ファインダー時:1200枚、ライブビュー時:380枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080) 60p
可動式モニターバリアングル内蔵フラッシュ-
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:○
記録メディアSDXC UHS-I
幅×高さ×奥行き144×110.5×74.8mm重さ685g (本体のみ)
765g (総重量)


EOS Kiss X9 ボディ
EOS Kiss X9 ボディ

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーAPS-C
22.3×14.9mm CMOS
画素数2420万有効画素最大記録画素数6000x4000
連写5コマ/秒、ソフト連続撮影:2.5コマ/秒ファインダーペンタダハミラー
ISO感度100-25600(標準)、51200(拡張)モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピードメカニカル:1/4000-30秒撮影枚数ファインダー時:650枚、ライブビュー時:260枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080) 60p
可動式モニターバリアングル内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:-
記録メディアSDXC UHS-I
幅×高さ×奥行き122.4×92.6×69.8mm重さ453g (本体のみ)
406g (総重量)


どちらも機種も固定式モニターから可動式モニターに変更されて、世界最軽量の一眼レフになっています。また、どちらも「デュアルピクセルCMOS AF」が採用されているのでライブビュー時のオートフォーカスが高速化されて快適な動画撮影ができそうですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS 6D Mark II

EOS Kiss X9

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する