ライカ、「ライカSL」の大型ファームウェアを5月31日に公開


ライカは、「ライカSL」の最新ファームウェア3.0を5月31日に公開しました。

ダウンロード // サポート // サービス&サポート - Leica Camera AG
  • ライカは、「ライカSL」の最新ファームウェア3.0を5月31日に公開した
  • SDカードへの書込み速度が最大35%アップ
  • オートフォーカス機能の最適化
  • レンズ用ファームウェアの更新(カメラのファームウェアアップデート後に自動更新)
  • その他に機能改善や新しいカスタマイズオプション、不具合の修正を含む

ライカのサイトからPDFで詳細なファームウェア更新内容が確認できます(URLにアクセスするとPDFでダウンロードが始まります)。「LEICA SL」は2400万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したライカのミラーレスカメラです。価格は95万円前後です。
URL:INSTALLATION INSTRUCTIONS FOR THE LEICA SL (TYP 601) FIRMWARE 3.0

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LEICA SL

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する