ニッシンジャパン、コマンダー「Air10s」ソニー用の発売日を延期(※追記あり)


ニッシンジャパン(Nissin Japan)

ニッシンジャパンは、電波式TTLコマンダー「Air10s」ソニー用の発売日を7月に延期すると発表しました。(※追記:発売日が決定しました)

ニッシンデジタル公式ホームページ: Air10sソニー用発売延期のお知らせとお詫び
  • ニッシンジャパンは、電波式TTLコマンダー「Air10s」ソニー用の発売日を延期する
  • 当初は4月の発売予定だったが、7月に延期
  • 理由は、今後発売予定の新製品ストロボに対応するため仕様確認に時間がかかっているため
  • ソニー用の発売延期に伴い、その他のマウントの発売も順延となる
  • ※追記:各国の規格に対応する最終的な調整のため、発売が7月から10月に再延期されました(2017年4月28日の記事から更新)
  • ※追記:発売日が5月31日に決定しました(2017年7月26日の記事から更新)

「Air10s」は従来モデル「Air1」の上位モデルで、使用可能範囲が100mmに拡大しています。価格は1万9000円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Air10s

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する