「D7500」と「D500」の違い


ニコン「D7500」と「D500」の違いを比較しました。

「D7500」は4月12日に発表されたニコンのミドルクラスのデジタル一眼レフカメラです。DXフォーマット(APS-Cセンサー)搭載機で最上位の「D500」と同じイメージセンサー・画像処理エンジンを搭載しているので外観・スペックを比較してみました。

「D7500」は「D7200」の後継機ですが、「D500」の兄弟機として意味合いが強くなっています。「D7200」が発売された当時は最上位機の「D500」が発売されておらず、「D7200」が事実上のニコンDXフォーマットでトップの立ち位置になっていました。「D7500」は「D500」が発売された後に発表されたカメラなので、「D500」の流れを汲んだスペックになっています。

「D7500」と「D500」 1
「D7500」と「D500」の正面比較

「D7500」と「D500」 2
「D7500」と「D500」の背面比較

「D7500」と「D500」 3
「D7500」と「D500」の上部比較

「D7500」と「D500」 4
「D7500」と「D500」の底部比較

「D7500」と「D500」 5
正面と背面を重ねた比較画像。「D7500」が赤色です。

「D7500」と「D500」 6
上部と下部を重ねた比較画像。「D7500」が赤色です。

「D7500」と「D500」 7
「D7500」と「D500」の光学ファインダーのAFポイント(測距点)比較

「D7500」と「D500」 8
光学ファインダーのAFポイント(測距点)を重ねた比較画像。「D7500」が赤色です。

外観・デザイン
  • 【内蔵フラッシュ】
    「D7500」は内蔵フラッシュが搭載されていますが、「D500」は非搭載です。
  • 【ファインダー形状】
    「D7500」は四角型のアイピース形状ですが、「D500」は丸型のアイピースになっています。
  • 【ストラップ取り付け部】
    「D500」はストラップ取り付け部が金具で三角環タイプになっていますが、「D7500」は普及型(ボディ直付け)の形状になっています。
  • 【マグネシウム合金】
    「D500」はマグネシウム合金の上面カバー・背面カバーになっていますが、「D7500」にマグネシウム合金の表記は見当たりません。
  • 【バッテリーグリップ】
    「D7500」はバッテリーグリップ(バッテリーパック)が用意されていませんが、「D500」は「マルチパワーバッテリーパック MB-D17」が装着できます。
  • 【記憶メディア】
    「D7500」はSDカード1枚のシングルSDスロットですが、「D500」はシングルSDスロットとシングルXQDスロットのダブルスロットになっています。
  • 【サイズ】
    「D500」は機能全般が「D7500」より優れていますが、そのために大型のボディサイズになっています。「D500」は「D7200」より、幅が11.5mm、高さが11mm、奥行きが8.5mm、総重量が140g大きくなっています。どちらもモノコック構造になっており、グリップ部が深くホールドしやすくなっています。

機能の違い
  • 【連写性能】
    「D7500」は連写が約8コマ/秒ですが、「D500」は約10コマ/秒の高速連写が可能です。「D500」は静音撮影でも約3コマ/秒の連続撮影ができます。
  • 【連続撮影可能コマ数】
    「D7500」はロスレス圧縮RAW:14bitで50コマ、JPEGで100コマの連続撮影が可能ですが、「D500」はロスレス圧縮RAW:14bitとJPEGで200コマの撮影が可能です。「D500」は圧倒的なバッファーメモリーで撮影し続けることができます。
  • 【オートフォーカス性能】
    「D7500」は51点(クロスは15点)、全てがF5.6対応、1点がF8対応のAFポイントですが、「D500」は153点(選択可能ポイントは55点)、クロス測距点は99点(選択可能ポイントは35点)、F5.6対応は37点、F8対応は15点(選択可能ポイントは9点)になっています。「D500」はニコンデジタル一眼レフカメラ史上最強の被写体捕捉力と謳われるほどのオートフォーカス性能が搭載されており、光学ファインダーの左右隅までAFポイントが配置されています。測距輝度範囲は-4EVに対応しているので暗い場所でも正確なオートフォーカスができます。「D500」は圧倒的に広いAFエリアでオートフォーカスが可能です。
  • 【光学ファインダー倍率】
    「D7500」は光学ファインダーの倍率が0.94倍ですが、「D500」は1倍になっています。より大きく被写体を確認することができます。
  • 【モニター解像度】
    「D7500」は92.2万ドットの液晶モニターですが、「D500」は236万ドットの液晶モニターです。
  • 【撮影枚数】
    「D7500」は撮影可能枚数が950枚ですが、「D500」は1240枚です。どちらも新しく発売される「Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15a」に対応しています。
  • 【NFC機能】
    「D7500」はNFC機能に非対応ですが、「D500」は対応しています。
  • 【ピクチャーコントロールの「オート」】
    「D7500」はピクチャーコントロールに「オート」が追加されています。色合いや階調をカメラが自動的に微調整し、統一感のある仕上がりが可能です。
  • 【インフォ画面の自動消灯】
    「D7500」はファインダーにアイセンサーが付いており、ファインダーを除くと画像モニターのインフォ画面が自動で点灯します。ファインダーから顔を離すとインフォ画面を再点灯することが可能です。
  • 【RAW画像のカメラ内一括現像】
    「D7500」はRAW画像をカメラ内で一括現像することができます。撮影時の設定で現像することも可能です。

共通の機能
  • 【イメージセンサー、画像処理エンジン、測光センサー】
    「D7500」と「D500」は同じ2088万画素のCMOSセンサー(APS-Cサイズ)、画像処理エンジン「EXPEED 5」、測光センサー「180KピクセルRGBセンサー」が搭載されています。
  • 【動画性能】
    「D7500」と「D500」はどちらも4K(3840x2160) 30fpsの撮影が可能です。フルHDとHD動画の撮影時のみ、「電子手ブレ補正」も使用することができます。ファイル形式は「D7500」が新しく「MP4」にも対応しています。
  • 【その他】
    「D7500」と「D500」はどちらも、電子先幕シャッター、SnapBridge、グループエリアAF、AF微調節の自動設定、ハイライト重点測光、フリッカー低減機能などが搭載されています。



製品名ニコン D7500ニコン D500
発売日2017年06月2016年04月28日
価格15万円前後20万円前後
シリーズD7000シリーズD500シリーズ
マウントニコンF系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.7mm CMOS)
ローパスフィルターレス仕様
画像処理エンジンEXPEED 5
総画素数2151万画素
有効画素数2088万画素
最大記憶画素数5568x3712px
測光方式180Kピクセル RGBセンサーによるTTL開放測光方式
ISO100-51200
拡張ISO50-1640000
連写高速連続撮影:約8コマ/秒、低速連続撮影:約1~7コマ/秒高速連続撮影:10コマ/秒、低速連続撮影:約1~9コマ/秒、静音連続撮影:約3コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット):50コマ、RAW(ロスレス圧縮RAW/12ビット):74コマ、RAW(圧縮RAW/12ビット)・JPEG:100コマロスレス圧縮RAW14bit・JPEG:200コマ
AF方式位相差AF、コントラストAF
測距点51点(クロス:15点)、F5.6対応:51点、F8対応:1点153点(選択可能ポイント:55点)、クロス:99点(選択可能ポイント:35点)、F5.6対応:37点、F8対応:15点(選択可能ポイント:9点)
測距輝度範囲-3~19-4~20
ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率0.94倍)ペンタプリズム (視野率100%/倍率1倍)
モニター3.2インチ (92.2万ドット)3.2インチ (236万ドット)
シャッタースピード1/8000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター-
サイレントシャッター静音撮影
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数950枚1240枚
RAW12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮で選択可能)12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮で選択可能)
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート-
ファイル形式MOV、MP4MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM、AACリニアPCM
手ぶれ補正動画時:電子手ブレ補正
内蔵フラッシュ-
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターチルト
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC-
GPS-
Bluetooth
USB給電
ピクチャーコントロールの「オート」-
アイセンサーによる自動消灯可能-
絞り込みプレビュー-
フリッカー低減機能
グループエリアAFモード
バッテリーグリップ-
モノコック構造
メモリーカードSDカード:シングルSDスロット(SDXC UHS-I)SDカード:シングルSDスロット(SDXC UHS-II)、XQDカード:○
135.5mm147mm
高さ104mm115mm
奥行き72.5mm81mm
重さ640g760g
総重量720g860g
バッテリーEN-EL15a/EN-EL15EN-EL15
インターフェイスUSB2.0(Micro-B)、HDMI(タイプC)USB3.0(Micro-B)、HDMI(タイプC)、10ピンターミナル

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D7500

D500

比較

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する